ときおりの休息  弐  人の幸 


初めは商店や路地や看板をお写真に撮っていた。
帰宅して整理してみたら、人の息吹があってこその商店街の生気だと思った。
こんなにいとしく人を載せるのなら、もっときちんとした意識で撮ればよかった。


■商店街にて
c0002408_12715.jpg
学校帰りの女の子ふたり



c0002408_13994.jpg
お買い物のおばさん



c0002408_13224.jpg
商店のおじさんと買い物客



c0002408_133544.jpg
商店にておばさんふたり



c0002408_13496.jpg
買い物する母と子





■路地のある界隈にて
c0002408_1421.jpg
商店のご夫婦



c0002408_141998.jpg
自転車に乗ったおじさん



c0002408_143342.jpg
路地を走る子どもたち





■道修町にて
c0002408_152589.jpg
ビル街を歩くおじさん



c0002408_154198.jpg
ビル街で見かけた美しいひと





■天満宮にて
c0002408_162488.jpg
寄席の近くの商店街を歩くおじさん



c0002408_163861.jpg
商店街のお菓子屋さん
菓子を買いながら「手のお写真を撮ってもいいですか」と頼んだら、
わざわざ手を一旦洗ってだんごを丸めてみせてくれた。
はたらく手はきれいだ。




お顔が写っているかたがた、
もしどこかでこのウェブログを見かけて障りがあったときは言ってください。
すみやかに削除します。
 

   
by NOONE-sei | 2008-06-30 23:57 | ときおりの休息 壱(14) | Comments(2)
Commented by ひす at 2008-07-02 15:48 x
かっこいい景色。
どこかで見たなあと思ったら、うちの商店街じゃないですか!
一体いつの間に?!
あ、そうか!月曜日ですね!
(=^^=)ゞ「火曜日だ勘違いしてました。」

けしきなんかの写真をとるとき、
「そこに通行人のいないのは嘘の景色だ!」
といって、いつも通行人や観客を一緒に写しこんでいるのは、
頑固者の友人ブロスさんです。
たしかにそうすると、写真に血が通ったかのように活気が出てきますね。
とか言うてたら・・
!(・∀・)「あ!私らも写ってら!」


モノトーンがいい雰囲気。(嬉しい♪)

本当にセイさんの写真の腕には驚かされます。
風景の切り取り方、色の付け方が、お見事ですね!


Commented by NOONE-sei at 2008-07-03 18:12
ひすさん、
商店街は川の幸の帰り、一人で歩きながらざざっと撮りました。
だから、手ぶれ手ぶれ・・・、しくしく。
そして元気に「ただいまー」って帰ったというわけです♪

ブロスさんのおっしゃる事、うなずけます。
また、人の写っていないお写真にも良さはあるとも思います。
撮ったものを後で見て、はじめて「あっ」と気づかされることのほうが
わたしの場合はほとんどなのですよ。発見をするというか。
ほら、プレヴューしない(できない)ヤツですので。ふふ
活気とか生気をぜんぜん狙っていなかったのに、
こうしてupしようと整理したら人が写ったのばかりで自分でびっくりだ~~。
ひすさんたち、将来はお写真のような、犬と一緒のかわいいご夫婦にな~~れ♪

お写真にコメント、ありがとうです。恥ずかしいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ときおりの休息  参  川めぐりの幸 ときおりの休息  壱  旅の幸 >>