78夜 聞いたらこわい


まだ暖かかった秋の終わりのある日、
おつかいに行った家の庭でカナチョロを見た。
飛び上がりそうになったら、その家の人は、
山の斜面を削って建てた宅地だからたくさんいるんだと言った。足がついているからまだ平気だ、とも言った。
わたしの足元をうろついたのはカナチョロトカゲ。

帰り道、足のことを考えながら運転していたら、
ずっと空いていたビルの化粧直しを見て思い出した。
そこは以前、自社ビルで、自宅と社屋が兼用だったので、上の階の窓には生活する様子が時おり見えた。
ある時、窓に貼り付くような長いものを見てぎょっとしたのは猿の足。

猿で以前に聞いた話。
遠い北国からお嫁に来たひとの実家は豪商で、
いち早く買ったテレビを店に来る客に見せていたから、珍しいからと大勢人が集まった。
当時は一日中なにかしらの放映があるわけではなく、
放映のない時間帯にはテレビの前に幕を下ろして、余興を見せた。
まだ幼かった彼女が日本舞踊を踊ったり、飼っている猿に芸をさせた。
猿の名は、エテ男とエテ子。足を上げてよく踊ったから、彼女より拍手を貰うこともあった。

わたしの中では足やら猿やらが、連想を呼ぶ。
昔流行ったのだ、こんな意地の悪い選択問題。

□問い
 あなたは自分の足で高い山を登らなくてはいけない。
 次の動物を連れて登るが、ひとつまたひとつと別れがある。
 どういう順に、何故、別れるか。
□動物
 牛
 トラ
 猿
 ウサギ

わたしは気味が悪いからまず猿と別れ、こわいからトラと別れ、大きくて鬱陶しいから牛と別れ、
最後にウサギを食べて、ひとりで登った。
ある人は食べ物を採って来てくれるから最後まで猿を残し、ある人は寂しいから最後までウサギを残した。
またある人は危険だから最初にトラを退け、ある人は愚鈍だから最初に牛を捨てた。
王様はうるさいから最初に猿を捨て、最後に食糧にもなる牛を残した。
男友達の選択にはひっくり返った。最後の最後までトラを残した。そのわけは、
・・・「トラに乗った僕はかっこいい。」

                   *  *  *

今夜は山のお写真を。
c0002408_19474944.jpg
c0002408_1948877.jpg
動物の選択肢には無いけれどイノシシの名のつく場所、猪苗代湖周辺、朝のカラマツ林。

c0002408_19483895.jpg
c0002408_19485228.jpg
猪苗代から遠く離れ、会津若松から只見に向かう途中の山。
昼だというのに山はもやをかぶっている。





この選択にはつづきがある。
動物にはそれぞれ意味があって、選択した動物と言葉の言い替えをすると薄寒い。

□動物の意味
 牛 ・・・・・・・親
 トラ ・・・・・・自尊心
 猿 ・・・・・・・子供
 ウサギ ・・・恋人 

c0002408_2075887.jpg

[PR]
by NOONE-sei | 2006-11-29 20:08 | Comments(10)
Commented by bow1965 at 2006-11-29 20:50
北国の豪商の布団屋さんは、
猿だけじゃなくて、象も飼ってたって!
「知ってる? 象って寒さに弱いのよ」
知らない知らない(笑)

珍しくコメント一番乗り!
Commented by ひす at 2006-11-29 22:24 x
トラは怖いので最初に別れて、
次に猿と別れます。(理由特になし)
そのあと牛にある程度まで荷物を運んでもらってから、
最後までウサギを連れてゆきます。
(寂しいし暖かいし、何より私は卯年!)

こんにちはセイさん!
実は我家にも昔猿がいたんです。
丁度保育園から帰ってきたら、父が当時私が住んでいた祖父の家においていったんです。
(なんという父親!)
お猿は、それはもう利口で、自分で米びつを開けてお米を食べたり、
大人には大人しいのに、私たち子供の姿を見かけたら威嚇したり、
本当にもう・・・
実は家から少し行った海のそばの公園には、猿山があって、たくさんの猿がいます。
たまに奥さんと見に行って、(本当はいけないんですが)食べ物をあげています。
今見ると、すごくかわいい♪

山の景色きれいね~♪
正に壁紙にぴったりだ~!ヽ(^∀^)ノ

>「知ってる? 象って寒さに弱いのよ」
bow1965さん!本当なんですか?!
Commented by ろここ at 2006-11-29 23:00 x
こんばんは。 山の写真、朝のカラマツ林が素敵です。

選択問題考えてみました。
まず、トラがウサギを食う。成仏な~む~
なのでトラ怖いからおいていく。バイバイ
次に牛を食べ、食べ切れなかった分を干し肉にして持ち歩く。
途中で猿と干し肉を分け合い(ナゼか)お別れして一人で登る。
て考えたのですが、〔動物の意味〕を見るとフクザツです~
「自尊心が恋人を食べて親を保存食に持ち歩きそれを子供と分け合って別れる」てことに。。。 
これは性格判断ですか?占い?  面白いですね~
Commented by mamekichi at 2006-11-30 05:47 x
笑ってしまいました.なぜって?皆さん,食べるということに結構拘っているというか,関心が高いからです.食べるという行為は,その対象をすべて自分のものにしたいという気持ちが強いことを示しているように思います.ウ~ン,そう思うと,まさに薄ら寒い,ですねぇ(笑).
Commented by NOONE-sei at 2006-11-30 17:22
坊さん、一番風呂へお越しやす~
えぇーっ!猿だけじゃなかったの!?知らなかった・・・
象まで飼うって、いったいどんな布団屋さんだったんだろうねぇ。
とても変わった大旦那だったっていうけど、そこまでとはびっくりだ。
ポニーを飼いたいなんていうわたしの夢なんか、
小さい小さい、わはは
Commented by NOONE-sei at 2006-11-30 17:22
ひすさん、
ひすさんは食べないで山に登るのですか。へぇ~~
深読みするといろんな捉え方ができちゃう選択問題ですけど、
ひすさんはさみしがり屋さんなのかな。
わたしの選択の、最後はひとり、なんて悲愴感ですよ。
しかも恋人食べちゃうし。子供はさっさと捨てちゃうし。
これをやったの、若~い頃でしたからねぇ、ある意味残酷な年頃でした。

ひすさんちの猿!そりゃ猿知恵の猿だぁ。
そうか、猿と暮らしたことがあったのですかぁ。
考えてみれば見るだけなら動物には皆それなりに可愛げがありますね。
関わるとなれば話は別。動物の側だけに立つわけにはいかないからねぇ。

象は、坊さんも飼ってたひとに聞いた話なんですよ~
そのひとが寒さに弱いって言ってたのですって。
そのあとどうなったのかはこわくて聞けない~

山のお写真、よかったら壁紙にどうぞ~♪
Commented by NOONE-sei at 2006-11-30 17:24
ろここさん、
カラマツ林は外国のようですよん。地面に茶色い松の葉が敷き詰められて
ふかふかと気持ちいいんです。

選択問題、これ悪趣味といえば悪趣味なんですけどちょと面白いですよね。
いやぁ、ろここさんの答えがすんごく予想外で面白かったです!
成仏な~む~の理由にはひっくり返った、動物同士でとは。
干し肉にもひっくり返った、考えつかなかった。
一人で登るというのは、おんなじ~~。でも一人を選択した人って珍しいんですよ。
性格判断、なんでせうかねぇ、これ。わかんないけど、
ろここさんに「自立したサバイバル女」と名づけませう。(←冗談)
Commented by NOONE-sei at 2006-11-30 17:43
mamekichiさん、
セイ・ブログに訪問されるかたの多くは、なぜか食いしん坊さんが多いのですねー。
この問題、遊びですけど設定も普通の登山と読むもあり、世界の果てへの旅と読むもあり。
別れの理由づけもさまざま面白いですよね。
食べることを選択した人は、そもそもこの設定を極限の旅と読んだと思います。
とすると、緊迫感がありますから全部を食べることも有り得るのに、食べない別れ方の場合がある、
その選択が興味深くありません?
人間の、「敢えて」~をするとかしないとか、複雑な判断や感情が見えてくるような。
それは優しさ、潔さ、残酷さ、もちろん所有欲も含みますね。だから、78夜は
可笑しくて怖くて薄寒く、そして愛があるのかもですよん♪
Commented by mamekichi at 2006-11-30 20:37 x
♪♪愛,あなたと2人~,夢,あなたと2人~♪
お呼びじゃない?これまた失礼!・・・・・
などと巫山戯ていてはいけませんね(植木等や,クレージー・キャッツ,大好きです).
仰るとおり,食べない別れ方の方に,着目するという方法もあります.
人間は,小さな宇宙なのです.
その宇宙のもつ謎は,深い,深いものがありますね.
だから,心理学はおもしろいのです.
と,いささか分裂気味で,良く訳の分からない話を書いています(思いつきですから,ご容赦を).
Commented by NOONE-sei at 2006-11-30 22:27
mamekichiさん、
クレイジー・キャッツ!乾いている、日本では稀有な笑い!お好きですか、ほほー。
遊びですから、心理テストとはわざと言わなかったのですけど、まぁこんなことからも
心理?心裏?真理?めいたものも、ちょっと見え隠れしますね。
着目点については、もとより根がマイナー志向なので、天邪鬼かもです。
人間の心というものもあまりに面倒くさいものですから、ユーモアでもやりすごせない時には、
脳はわがままな臓器、その脳みその中の出来事、器能や生理の勝手な行ないだ、と捉えるように
しているのですよん、わはは、わたしもわちゃくちゃなお話です~~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 79夜 論より証拠   77夜 山の話  >>