6夜 蓼か虫か


蓼食う蟲も好きずき、ひとの嗜好性もさまざま。

先日、犬を散歩させていたら、草野球のグランドで使うトンボのような道具を使い、
水を入れた田で丁寧に泥を均(なら)すのを見かけた。
さぞ良い米が実るだろうと感心してながめていたら、田の畦で長々と昼寝をする蛇も見た。
これは見たくなかった。
田んぼの水際の畦には蛙の卵、天気のいい日には、そろそろ蛙の声も聞こえ始めている。
餌はあるし、水を入れられて田んぼの土中から這い出してきた蛇が畦にいるのは当然のこと。

蛇は泳ぐとか。
田に張った水の上を一直線に進むのだとか。しゅるりと音が聴こえてきそうで、
目だけでなく耳も塞ぎたい。
早く田植えが終わってしまえばいい、と思う。泳ぐ姿が苗に隠れてしまえば、見ずに済む。
世に蛇好きの人種がいることは信じ難い。

さて、世には、蛇は好き、蟲は嫌いという人種もいる。
わたしは逆で虫は平気だ。蟲という文字は嫌だが、毛のない虫のいくつかには触ることもできる。
それは、きっとその温度のない乾きかたなのだろうと思う。
両生類や爬虫類には、冷たいにせよ温度というものが感じられて、有機的で気味悪い。

ちいさいときに住んでいたのは山の中だったから、オニヤンマは家にまで入って来、
ふつうのトンボをわたしはその餌にと与えた。オニヤンマの口はメカニックに開いて餌を喰う。
思えば残忍なことだったがいたずらとはちがう。自然の摂理はそうしたものだ。

こんなこともあった。
わに丸のところへ遊びに来てテレビゲームばかりやる子供達を 無理やり連れ出して、
望んでもいないのにバッタとイナゴの違いを教えて捕らせ、ひとりは泣き泣き捕ったのは楽しかった。
 また、発掘現場でバイトをしていた頃、プレハブに入ってきたカマキリ二匹を闘わせたら、
考古学調査の先生が、叫びながら吹っ飛ぶように出て行ってしまったのも楽しかった。
こんなじゃ、メスがオスを喰うのをみたら、倒れるんじゃないだろうか。 

乾いてはいないが、アゲハの幼虫もいい。
アゲハはわに丸の理科の観察に付き合って、山椒の葉裏の卵から羽化するまでを見、
一羽だけは、最後に標本にした。
十匹ほどの幼虫を飼うのは楽しかった。朝、数えて足りないと、脱走したその一匹を探すのが楽しく、
成長して体を細い細い糸で、枝から斜めに支えて羽化を待つ姿は植物のようだった。

蚕もいい。
ちいさい頃に見た蚕様は美しかった。
白いユーモラスな姿を手にとって、手の甲に這わせた。
夜も日もなく桑の葉を食べ続け、はたと音がやんでまどろみ始めると体は透けてくる。
糸を吐いて体が繭の中におさまると茹でられ絹糸がとられる運命だが、
この虫は豊かさをもたらす虫だから、敬称が付く。蚕様。

蛇嫌い蟲嫌いの人種はなんだろう、文明人?

・・ところで、こんな人種もいる。
学生の頃、美しい女ともだちと学食で蕎麦を食った。彼女は月見蕎麦。
黄身をつぶさず蕎麦を食い、最後に汁といっしょに黄身をこくんと飲んだのを見たときには、
わたしはかすかに、すうっと寒くなった。
[PR]
by NOONE-sei | 2005-05-14 16:22 | Comments(12)
Commented by waki-san at 2005-05-16 00:35
ワキさんです。
私は、蛇を先頭に、は虫類が苦手なのですが・・・
山を歩くときは、必ず「気配」を出しなら進みます。
向こうの方が、先に衝突を回避してくれているようです。
もう何年も、蛇を見ていません。 見たくありません。
Commented by NOONE-sei at 2005-05-16 01:05
ワキさん、
わたしも見たくないですーー。
こわいこわいと思って歩くと、そういう人ほど出くわすのだとか。
毎年の恐怖です、固まります。
丈夫になるようにと、知らずに食わされたわたし、、、しくしく。
ワキさんは、虫は大丈夫ですか?
Commented by sakura-yamagoya at 2005-05-16 13:14
ワキさんです。
>ワキさんは、虫は大丈夫ですか?
こちらはOKです。
蚊に刺されても平気。夏は仕方がない。
クヌギの木にやってくる「スズメバチ」と格闘しています。今のところ、無傷。
でも、もうすぐこのクヌギの木は「毛虫」で木肌が覆い隠されてしまいます。木の肌が「呼吸」しているように、ヒクヒクと蠢きます。気持ち悪いです。さらに、落ちた毛虫が、水ダメに浮かぶと、赤い色素が出て、水が血のように染まってしまいます。二重に気持ち悪いです。今年は、水ダメ(風呂桶)を木の下から移動させようっと。
Commented by NOONE-sei at 2005-05-16 23:26
ワキさん、
おっ?と思わず辞書を引きました。ウゴメク(蠢く)も蟲とおなじくらい
文字面が嫌です。
毛のある虫は毒を持っていたりするので、厄介ですね。
ワキさんの文章から、たんたんと書くには感情が引っ張られるよ、という
信号がびしびし届きました。
 そうだ!虫に関する記事、漢字牧場で、、、というのはいかがでせう?
Commented by sakura-yamagoya at 2005-05-17 00:18
よございませう。
準備の関係上、しばらく時間をください。
必ず。
Commented by NOONE-sei at 2005-05-17 10:28
思いつきで気軽に提案しましたが、書くほうにしてみれば
準備やらなにやら大変でせう、、、が、
機が熟すのを楽しみに待っておりますから。ゆるゆると進めてください。
Commented by pinon-pinon at 2005-05-18 12:14
先日久しぶりに「むしめづるひめぎみ」を読みました。
5夜以降、蚕の歴史をちらりと調べたのです、、、
店にタッサーシルクという印度の天蚕の繭をつむいだ布があります。タッサー蚕が食べるのは沙羅双樹
敦賀のすぐ側の近江高島で今でもほそぼそと繰られる日本の山蚕は櫟を食べるそうです。
櫟はどんぐりと薪を目当てに古来むらのそばに植栽されたと聞きましたがこっちもあったのかなあ、と思いました。
Commented by pinon-pinon at 2005-05-18 19:37
わ、書きまちがえました、近江高島じゃなくて渡来系の秦氏の本拠地だった浅井郡(湖北)わたしの町からひとつ山越えたところです。
Commented by NOONE-sei at 2005-05-19 00:00
ぴにょん・ぴにょんさん、
あなたも虫めづる姫でした、ね?出会いがそうでしたねー。
 インドなら、沙羅双樹というより印度菩提樹?桑だとすれば。
(にわか仕込みのおべんきょう~、いいかげん~)
野生の蚕が天蚕糸、食べるのがクヌギなのですね。イメージ検索で、
成虫の蛾を見てしまいました、ちょっと好みでなかった・・。
東浅井郡、やっとみつけた!蚕はそっちのけで敦賀と琵琶湖周辺の地図に
遊ばれてしまいました。わたしは地図帳を手に持つと、進行方向に動かして読むやつ。
ネット上の地図はむずかしいなぁ。
Commented by pinon-pinon at 2005-05-19 19:08
敦賀ってほんとは滋賀県に入りたかったのにかなり強引に福井に併合されたらしいです…
「インドの蚕は沙羅双樹を食べるんですよ」と前に聞いて覚えてただけなのですが…菩提樹とインド菩提樹は違うんですねー
いろいろ深い…で、タッサー蚕が食べるのはやっぱり沙羅双樹のようでした
http://sugar.lin.go.jp/silk/info/tisiki/0407ti.html
蛾の仲間と毛深いやつらは私もおもにまわれみぎです
天蚕調べてたらうっっかり「虫喰らふをのこら」のサイトを開いてしまって、ぎゃああ、でした…
Commented by NOONE-sei at 2005-05-19 22:59
タッサー蚕の食性、教えていただいたアドレスでわかりました。
全部打つと該当なしになるので、~~silk/ から入って「インド 天蚕」で検索しました。
また蛾の写真を見てしまった、はぁ、、。
わたしのほうは、沙羅双樹をgoogleイメージ検索したら、
仏教の聖樹が出てきてね、いいんだけど、これもなんだかなぁ、、。
ネット検索はどうも性に合わないー。
ぎゃああのサイト、結局ヒットせず。やったー、ぎゃぎゃああ、にならずに済んだー。
(では、と、より詳しいアドレスは所望しない、しないよーー)
Commented by adarkably at 2013-07-13 13:01 x
<a href=http://www.teh-snabgenie.ru/svarochnoe-oborudovanie.html>
<img>http://www.teh-snabgenie.ru/images/svarochnoe-oborudovanie.jpg</img>
<img>http://www.teh-snabgenie.ru/images/svarochnoe-oborudovanie2.jpg</img></a>

Tegs: газовые электростанции каховка сварочное оборудование <b>дизельные генераторы</b>.

<u>бензогенераторы </u>
<i>бензогенераторы вепрь </i>
<b>генератор </b>

<a href=http://www.teh-snabgenie.ru/svarochnoe-oborudovanie.html>selma сварочное оборудование </a>
名前
URL
削除用パスワード


<< 7夜 美女と野獣 5夜 憂鬱の根源 >>