42夜 うるうるの年


寒さも冬の真骨頂、二月半ばは春を願う祭りがたくさんあった。
実際にはあんまり冬の寒さがたけなわなので、
火を燃したり脱いじゃったり飲んじゃったりして、
そうでもして祭りで目覚めさせなければ春は眠っている。

あんまり今年の滑り出しが縁起よかったものだから、
二月はちょとまずかった。
PCは幼児化するし愛機バンコランは不良になるし。
もうすこし手をかけて子どもから大人にしてやらなくちゃいけない。

ところで子どものころで印象深いことってある?
普段は記憶が眠っていて深いところに沈んでいるのに、
ふとした現実の出来事で呼び覚まされることはないか?
わたしは今日、目覚めちゃったよ。

今日は雪がしんしんと降っていて、
それでも凍るような雪ではないから母と小高い山のピザテリアに昼ごはんに行った。
そこから見る景色は、晴れていれば遠くに吾妻山も安達太良も霊山も蔵王も、
たいそう美しくて、母のお気に入りの場所。
けれど凍るような道も怖いが今日のようなべたつく雪も怖い。
上りの坂道でスリップして、雪道の運転の仕方を久しぶりに思い出した。

目覚めたのは運転のことじゃない。
そのあとに連れて行ったスーパーマーケットでの出来事。
母から離れて必要な物を買い揃えていたら、
店内放送が二度も三度もわたしの名を呼ぶ。それもフルネームだ。
大急ぎでレジにかけつけたら母がにこにこ待っていた。

やられた。
子どものころ、わたしはデパートでそれをやったことがあるのだ。
迷子になって、母の名を店内放送してもらい、たいへん慌てさせた。
さぁっとその時のことが蘇った。

・・今年は閏年(うるうどし)なのだって?
もしや今日は、うるうる年のうるうるの日?



                         *   *   *



もうすぐ雛祭りだから桃の節句のお写真を。
雛が成長するように。
c0002408_3171579.jpg
雛飾り。赤子が載っている。


c0002408_3175541.jpg
紅白の餡。


c0002408_3181138.jpg
内裏雛の抹茶碗と和菓子。


雛ではないが、鳥のお写真は次の夜に。
[PR]
by noone-sei | 2012-02-29 23:59 | Comments(2)
Commented by ひす! at 2012-03-02 15:34 x
こんにちは。
雪道でのスリップ!
我がことのように背骨が痛くなりました。
そちらはまだまだ冬景色なんですね。
こちらはもう、呆れるくらい暖かくなって少々あわてておりましたが、
やはり今日は雨が降り、その後は冷え込んできました。
昨日はお花を手にした中学生がたくさんいたので、
ああ、卒業式かと知りまして、いよいよ春がやってきておりますよ。
でも今年はお雛様をまだ飾っていないのです!
というのも、昨年大掃除した際に、どこにしまったか二人して忘れてしまって…
仕方ないから、階段にワンコを順番にすわらせようか?
φ(._*)☆\(-_-)

お写真は相変わらず見事できれいで、そしておいしそうなんですが、
これはバンコランのお仕事ではないのですか?
寒さゆえの不調かな?
あちこちで機械ものが故障した話聞きますよ。
ま、風邪みたいなもんかな?

Commented by NOONE-sei at 2012-03-03 01:20
ひすさん、
わたしの現在の腰痛中には、悪いどっきりでしたよ、しくしく
さて今日も午後からもさもさと雪が積もっています。
夕方は零度でしたけど、水分が多いもさもさ雪は、
やっぱり春が近いという雪なんだと思いました。
でも運転は雪にタイヤを捕られるのでやっぱりコワイ。

お雛様はねー、旧暦ならまだまだだいじょぶ。
娘ちゃんに、飾ってあげて~。もちろん犬段雛飾りもいいですが(笑)
昨日はこちらも卒業式、震災で別れ別れだった子どもたちも、
一緒に集まれたところもあったみたい。

お写真を褒められてうれしー。
一枚目だけバンコランであとはパタリロです。
PCもカメラもだましだまし使ってますけど、
バンコランには入院が必要みたい・・・

名前
URL
削除用パスワード


<< 43夜 雪のいろいろ 41夜 冬の音 >>