3夜 お茶の時間


王様の親友がそれはそれは心配して、幾度も王様に連絡をくれた。
王様がどんなに、うちの被害なぞ軽微なものだ、と知らせても、
なにかできることはないか、と、やせ我慢かと思ったかなおなお心配する。

鰐号と半年振りに時間を巻き戻し、新たな時間を重ねるために、話したり衝突したり。
二人はついにもみあいになり、割って入ったわたしは運動神経が無いので流血した。
ちょうどそのとき、別の友人からも、個人への宅配が営業所留め置きに復活したから
なにか必要な物はないか、と連絡が。
王様が「親子喧嘩につけるクスリを。」と即座に返信した。
流血で衝突どころではなくなって平常心が戻った。ついでに、そんなときなのに
ユーモアも戻った。いや、そんなときだったからこそか?

鰐号はもちろん悪かったんだが、わたしの我慢が足りなかった。
一方、王様は、我慢しすぎて時間が長いこと止まっていたと気づいた。
翌日、三人が揃ったので、朝の食卓を囲んでわたしが言う。
「じゃ、久しぶりにいっせーのーせ、でいくよ。 き・の・う・は。」
一斉に謝るという、うちの懐かしい仲直り法だ。
「ごーめーんーなーさいっ。」
鰐号は声を出さなかったけれども、頭をぴょこんと下げた。

王様の親友からもなにか送って欲しいものはないか、と連絡が。
鰐号は横浜の生ラーメンと豚饅頭がいいと言う。わたしは美味しいお菓子と言った。
そう送信したら、「被災者は被災者らしく、トイレットペーパーとか言わんかいっ。」と返事。
だって、今本当に必要なものは石油とガソリンだもの。それは送れないだろう?
個人になぞいいから、その気持ちを義援に充ててくれ。

朝食の後三人で、めちゃめちゃになったままだった木小屋と作業場の復旧にとりかかった。
現場の作業には、一服の時間がつきもの。
わたしは本当にこんなとき、美味しい洋菓子が食べたかったのだけれど、
その晩、親友からの連絡にはこんな内容が。
「炭とコンロ。いつ頃着くか分からんけど。
宅急便が最寄の営業所留め置きで着くというので、着いたらリヤカーで取りに行っておくれ。」
・・きみは、どうしてもわが家を被災者家族にしたいわけだね?



c0002408_274680.jpg
いま、わたしがいちばん欲しいのは、こんなお茶の時間。



※「王様の千と線」のこれから

このウェブログはおはなしを綴っています。
数のない夜は闇夜ですが、数のある夜のおはなしは、わたしの大切なトレーニングの場です。
闇夜に足を掬われない、闇も魔もある水の上澄みを掬う、そんな心持ちを持ち続けるためにあります。
日本中に広がりつつある天災や人災や大きな被災になすすべなくとてもつらいこの気持ちは、
それでもひょいひょい顔を覗かせるだろうけれど、今夜から数のあるおはなしに戻りたいと思います。

by noone-sei | 2011-03-24 00:10 | Comments(12)
Commented by bbking1031 at 2011-03-24 07:46
ふふ。
甘いもの、おいしいもの、楽しいものね。
おっけー。
Commented by ろここ at 2011-03-24 09:00 x
昨夜はシツレイしました。
声を聞くとほっとしました。
励ますつもりが私が励まされたみたい。

甘いものね? 〆(..)メモメモ
と思ったけど今送ったらセイちゃんところがいっせいに
甘味だらけになりそうだから、ウチはもうちょっと後にしよう(笑)
Commented by ハクママ at 2011-03-24 09:40 x
キャハハ、ごめん、つい最後のひとことに笑ってしまった。
それから、親子喧嘩と仲直りの一幕にも。
そういえば、腹の底から笑ったのはいつだっただろう。
こんなときこそユーモアが必要ですね。
Commented by しょーじ at 2011-03-24 12:02 x
父子喧嘩の仲裁で流血との事、ご苦労さまでございます(笑)
鰐君も元気なようで何より。やっぱり、母は偉大ですねー!
Commented at 2011-03-25 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noone-sei at 2011-03-25 02:07
osaさん、
おやおやぁ~?
くすくす
Commented by noone-sei at 2011-03-25 02:16
ろここちゃん、
こちらこそです。
しあわせな時間をありがとうです。
声が持つ「ちから」みたいなものをとっても感じたよ。
そのあと、急におはなしを思いついて、短時間で一気に
3夜ができちゃいました。
もしかして、ろここちゃんがわたしの甘いものだったか?
Commented by noone-sei at 2011-03-25 02:21
ハクママ、
あらぁ、笑ってくれた?
それはよかった。
でね、うち、リヤカーないんですけど。
でねでね、炭とコンロが届いたらどうしたらいいかしらん。
余震がおさまって、もっともっとちゃんといつか落ちついたら、
無事だった友人達を集めてバーベキューと芋煮をしようかなぁ。
Commented by noone-sei at 2011-03-25 02:27
しょーじさん、
わたし、星を見ちゃいました。
停電になったかと思ったら、おでこ、ぶつけてましたの。
>やっぱり、母は偉大ですねー!
そりゃもう、半年ぶりの鰐号に、太ったと言われたくらいですので(笑)
心はもっと偉大に、体はもっと小さくなるよう善処します、あははは
Commented by noone-sei at 2011-03-25 02:36
鍵コメントさん、
はい、質問にお答えいたします♪
一日中音楽の中にいたいです。
日本語の歌詞は言葉を追ってしまうので、普段は聴きません。
うるさくないのが好きです。
あんまり新旧にはこだわりがないです。
車に乗るときはJ-popのヒット曲だけをいろいろ混ぜたものを聴きます。
女声やアコースティックが好きですが、地震以降は、
元気が出るのでハリー・ベラフォンテで踊ります、ぷっ。
Commented by nodiko at 2011-03-29 00:49 x
芋煮をするのなら「芋煮のたれ」送ろうか?(笑)

精神的にも肉体的にも疲れた体にはやはり甘いものなのかも。
私からもスグにじゃないけどHappyBox(仮題)を送ります。首をながーーーーくして待っててね。
Commented by noone-sei at 2011-03-29 01:47
おーnodikoさん!
わたしのPCワードの辞書ツールはですね、
おばかな変換をいっぱいやってくれるんですけど、
「芋煮」これだけは一発変換するようによーく教えてあるんですよ。

こちらは洋菓子屋さんがまだ十分に材料(特に乳製品)を揃えられなくて
食い意地大王のわたしは悲しいです。
トイレットペーパーより大事っていうとみんな笑うの。
わたし妖怪になってもいい?ろくろセイと呼んでください(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 4夜 島のくらし 数のない夜 夢の花 >>