43夜 茶うけ


高校受験のときに世話になった家庭教師は男子学生で、実家が新宿の繁華街にあった。
この地どころか東北に来たのは大学に入ってからだったので、
地域による違いには驚くことばかりだった。
雪の轍(わだち)を見たのも初めてで、雪の恐さを知らないから、
年明けから二月終わりまでが最高に寒く雪も多いのに、原付バイクが移動手段だった。

彼が東北に来て驚いたことは数々あったが、
彼の驚き第一位はこの地の茶うけだった。
菓子ではなく梅干しに砂糖をかけて供された時にはひっくりかえった。

「上がりな」は、家にお上がりなさい、と、お茶でもおあがりなさい、の、ふたつの意味を持つ。
上がりな、と上げてもらって茶をよばれたら、
漬物と、そして梅干しに白砂糖がかかった皿が供された。
彼にとっては珍味ではなく珍妙な味、馴染みあるはずのものが、馴染みない姿で現れた。

今でこそ梅干しは塩気少なく甘い仕上がりだけれど、
昔の梅干しはしょっぱくて酸っぱかった。
だから砂糖をかけるのか、というと意味はひとつではない。
年寄りの家では、梅干しに砂糖をかけて茶うけにするのは当たり前のことだった。
茶受けには甘いものとしょっぱいものを出さねばならない。
漬物でしょっぱいもの、梅干しに砂糖で甘いもの。
砂糖は高価で上等な甘いものだった。

この地にいる間、彼はついに梅干しの茶うけには馴染まないでしまった。
東京に戻ってずいぶんと日が経つ。
けれど、ときどきは思い出してみてほしいような気がする。
あの紅い色のついた白い砂糖の味を。

                          * *


■ある日のわが家の茶うけ 試し撮り
c0002408_1484288.jpg
来客があったので、いい天気の午後、窓際レースカーテン越しの陽で撮ってみた。
絞り優先。お花マークにズーム。パタリロまかせだと横の数字が自動的に8.0になるところ、
ダイヤルをぐりぐりして6.3で撮り、赤味を少し加えて色加工。 
・・ところでこの、8とか6っていう数字は、なに?
自分でやっていることがさっぱりわかりません・・。
by noone-sei | 2010-02-02 01:40 | Comments(8)
Commented by しょーじ at 2010-02-02 14:04 x
梅干しに砂糖・・・う~ん、私も馴染めないかも・・・(苦笑)
写真はお茶請けというより、立派なデザートじゃないですか!

えーっと、疑問にお答えしましょう。
要するに「絞り」というのは、レンズを通る光の穴の大きさを調節するものとお考えください。f値とも言います。
f値が小さいほど穴が大きく、f値が大きいほど穴は小さくなっています。
簡単に言うと、f値を小さくすると、ピントの合う範囲が狭まるんです。
(詳しくは「被写界深度」という言葉を調べてください)

それで、たぶん6.3とか8.0はf値だと思います。
自動で8.0を6.3にしたということは、レンズを通る光の穴を大きくしたわけですね。
セイさんのやっているのは、そういうことした。
Commented by noone-sei at 2010-02-02 21:17
しょーじさん、
なかなか美味かも。勇気を持ってどぞ。
写真、見た目だけはお洒落っぽく見えるワンプレート・スイーツをお出ししますの。ほほ

そのお写真ですけど。はぁ~
食べ物の写真は、デジイチじゃないのにデジイチみたいな画がほしいんです。
食い意地が張っておりますのでね。
お世話かけます。今はちんぷんかんぷんですけど、きっと
もうすこしましなお写真が撮れるようがんばりますからね。
よろしくお付き合いくだされ~。

Commented by ひす at 2010-02-03 15:35 x
こんにちは!
確かにおやつなんかには土地の風土というか、そういうのが良く出ますね。
昔信州で「みそぱん」があったときには、オヤツに味噌?とビックリしました。
でも、梅干に砂糖ですか…
多分梅干が脇役で、味のしゅんだ(染みた)砂糖がメインなんでしょうね。
貴重品の甘い砂糖に梅干の風味を足すのでしょうね。
(あ、こちらにというかお隣の和歌山には、蜜で漬け込んだ甘い梅干がありますよ。)
お話の先生は、もしかしたらたまに思い出して、
そしていつか梅干に砂糖を振り掛けているかもね♪

>食べ物の写真
一眼を使いこなせないので、実は携帯の法がいつも美味しそうに撮れます♪
Commented by noone-sei at 2010-02-03 17:06
ひすさん、
いいタイミング!きょうはoffで家でのんびりしてましたー。
お茶うけは・・・梅干しじゃなくて麩まんぢゅうです♪
青海苔が混ぜ込んであって、あの、青海苔おはぎのように味わい深いです。
ひすさんの言うとおりかもだ。砂糖がこころづくしのご馳走ですね。
昔のような梅干しでないとあの味にはならないんですけど、
つまり自家製なら今でもだいじょうぶかも~。
先生に会いたいなー、きっと今でも巨体100キロでぼ~っとしてるんだろうなー。

ひすさん、upしてるの携帯だったの!?がんばれデジイチ!わはは
Commented by くるり at 2010-02-03 20:27 x
おいしそう!
これは手作り?
私は市販品を買っても、こんなにおいしそうには出来ません。


コメントのお返事はメールさせていただきました。
Commented by noone-sei at 2010-02-05 01:47
くるりちゃん、
拝受しましたよ。キーワード設定がいけなかったね、直しました。

手作りは夏はぜの紫色のジャムだけで~す。
市販品7-11のロールケーキと買い置きのアイスクリーム、苺のっけて、
チューブ入りのキャラメルソース、いじょ、三分デザートクッキングでした~。はは
市販品でもソースで見た目を華やかにできるからお試しくだされ。
白いお皿だと映えるです♪
リュウちゃん、よろこぶかなぁ、わくわく
Commented by かよ at 2010-02-05 16:50 x
梅干に砂糖~☆
おせんべいに砂糖がついてるのを
初めて食べたときに衝撃をうけましたが
そんな感じだったのかな~。

セイさんのお茶うけのお写真
3~4人分くらいを独り占めしたいくらい美味しそうです♪

雪の中を原付バイクで走る…
ひすのような人が他にもいるんだな~と思いました。
Commented by noone-sei at 2010-02-08 18:45
かよちゃん、
すっかりお返事が遅くなりました、ぺこり。
砂糖がじゃりっとまぶされているお菓子は苦手なんですが、
粒子が細かいと上等なお菓子の感じがします。
たぶん、そんなイメージの茶うけなのかな~。

かよちゃん、なにしろ一本100円のスイスロールだからねっ、
5人分はいけますっ。
じつわ、お菓子を焼いたりほとんどできましぇん、そのかわりのデコレーション~。

すごい雪だったのですよ。きのうとおとといと。
さすがにバイクはいなかったけど、わたしもね、昔は原付にスパイクタイヤで
乗ってました。
ひすさんにはかなわないけど、ぷぷぷ
名前
URL
削除用パスワード


<< 44夜 花も嵐も 42夜 化粧直し >>