100夜 ちいさなひとつ


落ち込んでいるだれかに、
できないという九十九を数えるより、
できるかもしれない一つを挙げてみな。
そう言ったことが、これまで幾度あっただろう。

塞(ふさ)いでいるだれかに、
九十九人のだれかより、
いちばんたいせつな、一人の自分をいたわって。
そう言ったことを数えたら、数え切れない。

自分をたいせつにすることを忘れているひと、
自分一人もたいせつにできないひとが、
だれかひとりを しあわせにしてやれるはずがない。

それは、神様の目線で言うのではなくて、
祈るような気持ちで幾度も幾度も
それぞれのだれかに言ったこと。
・・ときどき、わたしというひとにもね。

ちいさなひとつは、おまじないのようなもの。



c0002408_275422.jpg
今日の、犬にもらったちいさなひとつ。





四百の夜、夜話におつきあいありがとうございました。
また、一つ目の夜にもどって千の森を歩きます。

by NOONE-sei | 2009-01-19 02:09 | Comments(8)
Commented by しょーじ at 2009-01-19 12:40 x
祝、四度目の百話~!
そうですね、何事もまずは一から始めるわけで、小さな一つは大切です。
あとは勝手にそれが積み重っていくのでしょうね。
ともあれ、おめでとうございます。

あ、それとメタルマクベス、教えていただき、ありがとうございました。
正確には「明けない夜は長い」だったのですねー。びっくりしました。
クドカンも劇団☆新感線もうちの嫁がファンなので、この情報を広めておこうっと(笑)
Commented by Hugo at 2009-01-19 17:20 x
四度目の100夜ですね。おめでとうございます。
Commented by NOONE-sei at 2009-01-20 00:01
しょーじさん、
謝、>四度目の百話~!
えーと、、、「小さな一つ」は、小さな一歩と似ていますが、
わたしのは数えられないから、ひらがなで「ちいさなひとつ」。
「ひとつ」は「一つ一つ」と重なってゆかなくて、99より999より大きい「ひとつ」、
99の不可能を並べ立てる臆病さより1の可能性で暴風雨に漕ぎ出しちまえ!
という乱暴で激しいエールだったり、99人よりだいじなひとりだったり、、、。
「王様の千と線」は、自覚的に幾層も仕掛けをしてますから
お芝居を読み解くように、また愉しんでくださいね。
Commented by NOONE-sei at 2009-01-20 00:14
Hugoさん、
忘れずこの区切りに言祝ぎを述べにきてくださったのですね。
ぐらぐらと建つ姿をそのままお見せしたこの100夜でした。
いつも読んでいてくれてありがとうございます。
Commented by 連れ合い at 2009-01-20 17:45 x
スゴイなぁ~~。
四度目の100夜おめでとうございます。
小さなひとつの積み重ね。
コツコツとはワタクシに到底出来ない芸当でございます。

と、思っていたらば。
>「ひとつ」は99より999より大きい「ひとつ」
うむむ。深い。
この仕掛けを読み解けたのだろうか?ワタクシは?
自立した大きな「ひとつ」
大切な「ひとつ」を大切にするってことなんだな?

あぁ、頭を久しぶりに使っているぞ。
ここにくるといつもそうだ。

兎に角!
何事も飽きっぽく三日坊主のワタクシにはコツコツは出来ないのである!
Commented by NOONE-sei at 2009-01-20 23:52
連れ合いさん、
ありがとです~。
自立した「ひとつ」!
うわ~ん、それいいイメージだなぁ。そういうことだったのかぁ。
自分では気づかないことを教えてもらえてうれしいです。

ずっと書き続けるのって、わたしもできませんー。
最初なんか、ほんとに百だけ書いて終わろうと思ってました。
二度目の百を始めるのには悩みましたよ。
こんなに続いてびっくりだ!
Commented by at 2009-01-21 13:45 x
ぺ・ペロコ?

いつの間にこんなに大きく!?

え?!400?!
いつの間にそんなに?!
私はいったいどの夜からお邪魔しているのか・・?

じゃあもう4回もおばけが出てきているのか?
φ(._*)☆\(-_-)「百物語か!」


こんにちは!
千の森までお供させてくださいね。
!(゜▽゜)b

Commented by NOONE-sei at 2009-01-22 00:53
ひすさん、
ぷぷっ、そんな、、、浦島亀子みたいに、、、。
浦島ペロ コ はちょうど生後半年になりましたん♪

ひすさんはねー 百を過ぎた新百夜話の半ばくらいからここに棲みつきましたな。
それ以来ずぅぅぅーーっと、わたしと魑魅魍魎なおつきあいですな。
あはははは
もう、妖怪ひす小僧でありますよ。

ではまず、森のあやかしと酒盛りをしにちょうちんを手にまいりましょ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 閑話休題 99夜 晴と褻 >>