<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

31夜 いま起きていること

 
メンタルな話なので引き寄せられる人は読まないほうがいい

田舎では「自分の」のことを「我が」と言うことがあって、
母が父の看病を投げ出したときに本家筋からは「我が旦那だべに」という声が聞こえた。
今度は、現在、その母が急変しひとりぼっちでわたしは対応に追われている。
親類縁者というものは日々の現実は知らない。
知らないけれども「我が親だからナイ。頼むよ。」当たり前のことだからと何度も言われた。

文字通りの親と子、だから当たり前なんだろうか。
産んだから親なんじゃなくて、認識し続けたから親と子なんじゃないんだろうか。
その関係をうまく作れなくてきたわたしと母は、
今、親と子というよりは保護する者とされる者という形で成り立っている。

認知の問題は、緩慢に進む人もいれば、母のように堰を切ったように表出する人もいる。
母は自分に起こっている急速な変化に不安の中で認識があって、
そのことをいたましいと思い、わたしは母を寝かしつけてから毎晩泣く。

この涙が一体なんなのかがわからずに、
ずっとウェブログに文字を綴ることができずにきた。
・・これは悲しみというよりは、憐憫なんだと今日気づいた。




□九月初めはリンドウの季節
c0002408_192974.jpg
山野草を供する料理屋で添えられていた花。母に生けてもらった。



c0002408_1112317.jpg
吾妻山に連れて行った。高原の花々。



c0002408_1131772.jpg
湿原のリンドウ。



c0002408_1135483.jpg
温泉のつり橋。
[PR]
by NOONE-sei | 2011-09-25 01:18