87夜 玉子焼き


ひとのお母さんがうらやましいと思う時。
それはひとの弁当の玉子焼きを一切れ分けてもらった時。
あんまりわたしが一切れの玉子焼きを悦(よろこ)ぶものだから、それならばと、
わたしのために、おかず入れにみっちりと玉子焼きを持たせてくれたお母さんもいた。

わたしが育った山あいは温泉町なので、旅館がたくさんある。
風呂をもらいに行くころ、旅館では板前が翌日の朝食に出す玉子焼きを焼いていたりする。
熊かひげ親父のような板前は無口で、めったに口をきかない。
その板前の横で、わたしはよく、玉子を焼く手をじっと見ていた。

長い菜箸(さいばし)と、四角い銅色のフライパン。
玉子を入れてぷつぷつと泡が立ったら菜箸で泡をつぶし、
火が通ったら集めて寄せたりひっくり返したり。
そんなふうに手品のように黙々と厚焼き玉子を仕上げると、また次の玉子焼きを焼く。
ずっとへばりついて手を見ているので、あるとき板前はわたしに焼き方を教えてくれたのだが、
めずらしく口をきいたことのほうに気をとられて、肝心の焼き方はさっぱり覚えなかった。

今でも、きちんと板前が料理を作ってくれる料理屋に行くと、必ず玉子焼きを注文する。
それがだし巻き玉子だったりすると、心が躍るほど嬉しい。
大根おろしや醤油はなくてもいい。
揚げ物を注文すると、たっぷりとポテトサラダが添えられて来る大衆料理屋があって、
その店のだし巻き玉子は美味かった。
主(あるじ)は歳をとって店をたたんでしまったが、そのだし巻き玉子にはもう一度会いたい。

旅館の板前も、わたしが大きくなった頃にはどこかに流れて行ってしまったが、
今になってみると、味見をさせてもらった記憶がない。
もう一度あの板前の手に会って、そして一切れ、あの時の玉子焼きを食べたい。


                      * * *

                         
今夜のお写真は、雨上がりに玉子焼きの下手な母を連れて登った山の植物。
景色はまた次の夜に。


c0002408_2523151.jpg
色補正なし。   ・・・(1)



c0002408_2525921.jpg
c0002408_2531381.jpg
下は今までのカメラで。
同じ種類の植物を撮ったのだけれど、微妙に色あいに違いがあるように思う。   ・・・(2)



c0002408_2532896.jpg
この名はわたしにもわかる。山吹。

c0002408_2534260.jpg
この名もわかる。山のつつじ、、、だと思う。

c0002408_253588.jpg
今までのカメラで。色補正あり。   ・・・(3)


c0002408_2541198.jpg
あけびの葉。
新芽の蔓(つる)をたくさん摘んで、さっと湯がき、玉子の黄身に醤油をたらし和えて食する。



c0002408_2542298.jpg
c0002408_2585842.jpg
下は今までのカメラ。   ・・・(4)



花の名知らずなので、花や葉の名を聞かないでくれ。
ただただ雨上がりの植物のつややかさが綺麗だったのだ。


・追って
ありがたいものだな。花の名を教わることができた。
(1) 稚児百合
(2) 一人静
(3) タチツボスミレ
(4) 山菜の、ミズ
教えてくれた方々に、ありがたう。

[PR]
by NOONE-sei | 2008-05-31 03:22 | Comments(17)
Commented by ひす at 2008-05-31 14:30 x
ほうほう、セイさんが卵焼きにそこまでの思いがおありだったとは!
(だし巻き定食は、残念ながら「林」ではなく別の店なんですよ…)

こんにちは!
他人の御飯って美味しいですよね。
私はよく友人のお弁当のコーンをもらっておりました。
コーンなんてどこでも一緒のようですが、
そこのはとても美味しかったのです。
今でもたまに思い出し、いろいろ手を加え作ってみますがやはり違う・・
カメラの違いみたいなもので、絶対一緒にはならないのかもね。
おもしろいね。
Commented by at 2008-06-01 19:14 x
作ってもらったお弁当は・・・楽で美味しい(w)

一番うえ、稚児百合
二番目、一人静
一番下、うわばみそう?いわゆる「みず」ですかね。

2台のカメラはピントの合い方がちがうのでしょうかね。
撮影モードの設定もちがうのでしょう。
でも、道具なので手になじんでくると写りが変わってくるのが不思議なとこですね。
Commented by ハクママ at 2008-06-02 09:17 x
ハクママです。ブログ、知りませんでした。
これからは時々お邪魔いたします。

セイさんのお母様は卵焼きが下手でしたか。
私の母は料理全般が下手で、
冬、弁当箱に野菜炒めだけを平気で詰めるような母でした。
当然、他の人の弁当のような彩りもなく、
私は密かに「大人になったなら、母のようにはならないぞ」と思っていました。
が、やはりカエルの子はカエル、母と同様、仕事優先の女になっていました。今では、そんな母の気持ちがわかります。

Commented by mica at 2008-06-02 11:20 x
タチツボスミレの、雨にぬれた佇まいがいいですね。
こちらではもう、スミレの季節は終わってしまいました。

わたしもだし巻き卵、大好きです。
外に飲みに行くと必ず注文しますよ。
けど、お弁当の卵焼きは、甘いのが好きです 。(^ - ^)
Commented by yamagoya333 at 2008-06-02 22:27
あっしの大好物も、卵焼きでございやす!
5個くらい、ぺろりとやっちゃいます。
コレステロールが、なんだかんだと、横でうるさいのですが、熱いご飯があれば、最高です。
今度、美味しい「かまたま」を送ることに決定足いたしました。
当てにしないで、待っているように!!
Commented by ろここ at 2008-06-03 15:37 x
こんにちは。
母の作ってくれた弁当には必ず卵焼きが入っていました。
でも砂糖とか塩がキチンと混ざってなくて、よくしょっぱーいかたまりに当たるんですよ。
それが「わざとかよ!」と思うくらいしょっちゅうあるんです。
なので、母の卵焼き=ところどころしょっぱいアタリがある味
という思い出になっています。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-04 01:43
コメントくだすったみなさま、

いつも読んでくださるばかりかコメントまで、ありがとうです♪
お返事がすっかり遅くなっています、ごめんなさい、ぺこり。
あとでゆっくり書かせてもらいますねーーーー。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:16
ひすさん、お返事がとっても遅くなってごめんなさい、ぺこり。
玉子焼きって、玉子焼きでしょうか卵焼きでしょうか。
いつも迷うのですよねーー。
ひとんちのお弁当は美味しいものですが、玉子焼きは格別です。
なにしろ、毎日、一切れを戴いていたら
そこんちのお母さんがタッパーにわたし用の玉子焼きを!
未だかつて、そのお母さんにお会いしたことがないのです~~。
会ってお礼を言えばよかったと、いまさらになって思います。
ひすさんも、コーンのお礼を言いに言って、また食べさせてもらう・・・どぉ?
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:20
坊さん、お返事がとっても遅くなってごめんなさい、ぺこり。
坊さんのごはんは何度もご馳走になっているが、お弁当というのは、、、ないかも!
あーー、坊メシが食いたくなってきたぞ。

花や草の名前を教えてくれてありがたう。
さっそく追加したよん。
カメラはおりこう、わたしはまだおばかなので、だんだん手に馴染ませるです♪
また名前、教えてねーー。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:28
ハクママ、きゃー、よく来てくれました!お返事遅れてごめんなさい、ぺこり。
とっても恥ずかしいのでブログのこと言わずにいたのです、てへへ。
楽しい文章じゃないときも、大きな心で愉しんで読んでいただけると嬉しい・・。

ハクママのお母様はわたしの母と一緒?母は料理嫌いです。
母に料理を教わったことがありません。
ああいうひとにならずに済んで、喜んでいるのはわたしだけじゃなくて家族もです。
性質も、、、、、似ずに良かったと自分では思っているのですが、どうかしらねぇ。
母と娘の話は、さまざまな形でブログに「おはなし」として載せてゆくので、
我慢して読んでくだされ~~。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:35
micaさん、お返事がこんなに遅くなってごめんなさい、ぺこり。
花の名知らず(物知らず)のわたしに、タチツボスミレを
さりげな~~く教えてくだすって、ありがとうです♪
もしかして、気を使わせたかも・・・?

micaさんは玉子焼きは甘党ですか。
わたしは酒飲み、ぢゃなかった、酒を飲むようになってから
甘めの玉子焼き、特にだし巻きが好きになりました。
でも、飲み屋さんって、玉子焼き、特にだし巻きはなかなかメニューにありません。
作る人の腕前がはっきりわかってしまうからかしらん?
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:42
さくらさん、お返事をすっかりご無沙汰してしまってごめんなさい、ぺこり。
さくらさん、ひとりで卵五個は食べすぎですって。
怪獣メタボンには程遠い体型でらっしゃるにちがいないと思っていますが、
それはやはり「かまたま」を作ってわたしに食べさせるべきです!わはは
まじめな話、そちらで拝見していて、その度にじゅるじゅるでしたよ。
なにしろわたくし、玉子焼きが大好きですから。
さくらさんのお料理は、大胆だけれどこまやかですよね。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-07 18:51
ろここちゃん、お返事が遅くなってごめんなさい、ぺしぺしっ。(自分で自分をぶっている)
先日だし巻き玉子を作ったです!
わたしにしては、うまくできた~~と思ったのですが・・・・
「これ、塩たまご?」王様に言われてしまいましたよ。
即座にお母様の「ところどころアタリ」を思い出しました。
わたしのはですねー、「ぜんぶアタリ」だったですよ、しくしく。

ろここちゃんちの玉子焼きは、きっと卵そのものが美味しかったと思うのです。
タマラ~なのは、きっとそのせいではないかな。
ハクママじゃないけど、ろここちゃんちの子になって玉子焼きをご馳走になりたい。
Commented by ハクママ at 2008-06-14 10:39 x
地震、大丈夫?
みんな怪我しなかった?
余震にも気をつけてくださいね。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-16 01:06
ハクママ、
ご心配ありがたう。
うん、大丈夫だったけど、気持ちが悪いくらい長く揺れたので、
シワ コ を抱きしめました。でも平気そうなので、シワ コ は地震より雷のほうが
こわいみたいです。
宮城の親戚に連絡したら、物がたくさん落ちたって言ってました、いやだなぁ・・・
Commented by ハクママ at 2008-06-17 00:00 x
無事でよかったわ。
東京も揺れて、3頭がわさわさ集まってきました。
今、耐震補強工事の最中だから、どきっとしました。
終わるまで大きな地震がこないよう、祈ってます。
でも、最近、地球はあちこちで揺れてるね。
あんまり人間が勝手をするから、怒っているのかも。
Commented by NOONE-sei at 2008-06-17 00:54
ハクママ、
そう、工事中だものなぁ、どうしたかなぁ、と思ってましたよ。
地球から人間がいなくなったら緑も海も戻るというシュミレーションを
映像で見て、とても暗い気持ちになりました。
地球の寄生虫みたいだものねぇ。
寄生生物じゃなくて共生生物になれないものだろうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< 88夜 女たちの白頭巾 86夜 色っぽい >>