25夜 赤豆白豆


どれにしようかな それは神さまのいうとおり 赤豆白豆三度豆
ちいさい頃から知っている数え唄。調べると、地方によって唄の文句もいろいろ。

五月の季語にはソラマメがあって、店頭でいちばん見かけた五月の末。
でも値段は高くて高くて、おなか一杯食べただのと聞くと、地団駄を踏むほどうらやましかった。
わたしは豆類がそう好きなわけでもないんだが、
ソラマメだけは別、ソラマメになる夢を見るくらい、どんぶりにひとつ一人占めしたいくらい。

運動会だ祭りだ人寄せだ、、と、行事があれば当たり前のように赤飯を炊く人を幾人も知っている。
「赤飯に味噌汁、お新香、煮物があれば誰が来ても大丈夫。」
香の物は季節の野菜だろうし、煮物は身欠きニシンの煮物だろうか。
わたしの中の『お母さん』とはこうしたイメージで、お母さんとは偉いな、と思う。
そういうことに、母、西太后もわたしも疎かったからなおさら。

赤豆とはアズキのことだろうか。白豆とは白花豆?
北海道から両親に送られてくる赤豆や白豆のいただきものを いつもわたしが煮る。
今は好きになったけれど、ちいさな頃には赤飯が嫌いで、カレーをかけたら、バチが当たると叱られた。
それでも、煮てどんぶり二杯はあるアズキを食べきれずに、トマト煮込みにしたりする。
メキシコの料理には似たような豆料理があるのだから、いいか。白豆も、もっぱら豆のサラダだ。

三度豆とはエンドウ豆のことだろうか。畑のサヤエンドウはそろそろおしまい。
畑のものを見て歩いたら、今年はいいものをみつけた。
毎年、葉ばかりだった山椒の木に、実がなった。
しばらく見ていなかったアゲハの幼虫がもぐもぐと葉を食べてまるまると太っていた。
口を上から下に動かして葉を食べる様子にしばらく見入ってしまった。
あんまりかわいいので、ちょん、とちょとだけ頭に触った。ほんとは触っちゃいけないのだけれど。

今夜は豆のお話。でも山椒の実って、豆とは言わないような、、、。


c0002408_325039.jpg
山椒。葉は身欠きニシンの酢醤油漬けに香りが移るよう、一緒に漬け込む。

c0002408_33068.jpg
ちっちゃな瓶にひとつくらいの山椒の実。

c0002408_331428.jpg
サヤエンドウの白い花。この花が終るとさやが付く。

c0002408_332637.jpg
サヤエンドウと、育ちすぎて中から取り出したエンドウ豆。

c0002408_333957.jpg
                                                                 器は筑前のうつわや・作

映画「妖怪大戦争」には水木しげる翁が出演していてうれしかった。
忌野清志郎が妖怪ぬらりひょん、物語の結末の鍵になったのは、妖怪あずきあらいだったっけ。
[PR]
by NOONE-sei | 2007-06-10 03:32 | Comments(9)
Commented by ひす at 2007-06-10 10:31 x
どれにしようかな それは神さまのいうとおり 
ぷっとこいて ぷっとこいて ぷっぷっぷっぷ
お~こりなし♪(怒りなし)

うちではこうですね。(=^^=)ゞ
(どうも関西はおなら系が好きなようです。)
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/698adb14ad98a2ee552fd104b2907775

せいさんこんにちは
そら豆は美味しいですね!
昔はあの匂いがいやでしたが、今では病みつき!
今年はもう飽きるほど食らいましたよ。
さすがに丼鉢一杯湯がいたときは、食べつくすのに二日かかりました。
食べ飽きたらこういうのはいかが?
http://hisuaki.s25.xrea.com/hatena/hatena43.htm
空に向かってさやが立つのでそら豆なんだそうですね、
実はこちらでは一寸豆と呼ばれています。

>三度豆
こちらではインゲン豆をそう呼びます。
年に三度収穫できるから。
Commented by NOONE-sei at 2007-06-10 21:20
ひすさん、ぼんさんのお話、拝読しました。
関西のおおらかさは見習わなくては。(唄は真似しない、しないよーー)
それに、なんだか優しい感じもするのは、なぜだ?こんなに下品なのに!

ひすさんたらっ。自慢しましたね?
丼に一杯をやったのですか、丼に一杯を。(悔しくてカラんでみました)
わたしだったら、ご飯を抜いて主食にしますっ。
一晩で食べますっ。
誰にも分けてあげません、一人占めですっ。
食べ飽きませんから、鳥の顔に見立てて遊ばないよっ。(あー悔しい)
Commented at 2007-06-10 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ろここ at 2007-06-10 23:06 x
こんばんは。
セイさん、そんなにそら豆がお好きだったとはっ!
このまえお隣さんから食べきれないほどのそら豆をいただいたので
お腹いっぱい食べた上知人にもおすそ分けしたところでしたよ(自慢)
あ~知ってたらお送りしましたのに~余るほどあったのに~(自慢)笑
Commented by NOONE-sei at 2007-06-11 10:26
鍵コメントさん、
こちらこそ、かわいくて使い手のある器がとてもとても嬉しいです。
大好きな粉引き、しかもこれまた大好きな刷毛目の浅鉢、毎日登場です。
わたしたちには見えないけれど、どっか高い高い所から人工衛星の地図みたいに
使ったら点がぴかっと光る、みんなが同じ日に使ったらぴかぴかっと光る、
そんな想像をすると楽しいですねっ♪
わたしも鳥の目になって、おふたりの食卓がぴかっと光るのを見るような
あったかい気持ちになっています、ありがとです、ぺこり。
Commented by NOONE-sei at 2007-06-11 10:38
ろここさん、
ポカポカポカリッ!!(←言わずもがな)
自慢しましたね?食べたんですね?しかも食べきれなかったですと?
ポカポカッ!(←想像してまた悔しくなる)
たしか、バケツに一杯とそちらで読んだような・・・
どすどすどすっ。(←地団駄)

自分としてはたくさん買ったつもりでも、食卓に出すとみんなに食べられて
いつも不満がひそかに残るのですよ、食い意地が張ってますから、わたくし。
今度はひとりでどんぶり一杯をやるです、ひとりで。(決心)
Commented by at 2007-06-11 20:51 x
そらまめはねぇ、
そらまめはねぇ、
プリン体が多いんだよ!!
Commented by NOONE-sei at 2007-06-11 22:03
坊さん、
おひさしぶりぶり♪プリン体、せっかくなので調べてみました。
なになに、痛風の原因、、、美食、、、歴史上の有名人、、、帝王病?
へぇ~ローマ時代から?ローマの食ってむちゃむちゃだもんねぇ。
ゲーテ、ダ・ヴィンチ、ダーウィン?
エビ、カニ、レバ刺、白子、魚卵? わはははー、好きなもんばっかだー。
カニはそうでもないかな。生なら好き~。
へぇ~、へぇ~、あーおもしろかった。
成人病関係には、坊さんも気をおつけよ~~。くすくす
Commented by 伝わる履歴書 at 2013-12-31 12:34 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
削除用パスワード


<< 26夜 そらまめ星人 23夜 シロツメクサの不思議 >>