83夜 うちへおいでよ


c0002408_1439231.jpg
明日はイヴだね。なにか特別な夜?


c0002408_14391724.jpg
なんとなくイルミネーションを見ていたの?
ふう~ん。・・じゃ、ちょっと魔法のじゅうたんで、おでかけしてみる?
それじゃ、目をつぶっていてね。


c0002408_14393886.jpg
着いたよ。ここはヘンゼルとグレーテルのお菓子の家ではありません。アブラカダブラ。


c0002408_14395146.jpg
ゴマが開いて、トナカイみたいな犬がお出迎え。ランプの精ではありません。


c0002408_14401257.jpg
ほら、プレゼントがあるよ。みんなで分けよう。「どれにしようかな、神様の言うとおり、赤豆白豆三度豆。」


c0002408_14402565.jpg
手遊びをしよう。手の甲を出して。「お・せ・ん・べ・焼けたかな。」
・・ピザが焼けたよ。けんかしないで仲良く食べてね。


c0002408_14403825.jpg
くだものはいかが?「ぱいなつぷる、ちよこれいと。」一歩二歩散歩。


c0002408_14405746.jpg
ココナツのクロタンをおやつにどうぞ。いばら姫が編んだ、イバラじゃなくてこれはヒイラギ。


c0002408_14411460.jpg
あ。もうこんな時間。送っていくよ。来た時とおんなじに、目をつぶってひとっ飛びだよ。
帰りは真っ赤なお鼻のトナカイと、サンタさんと一緒のそりでね。


c0002408_14412794.jpg
Come On-A My House、よく眠って、夢の中でもまた遊ぼうね。
[PR]
by NOONE-sei | 2006-12-23 15:16 | Comments(14)
Commented by mamekichi at 2006-12-24 06:14 x
今日は,クリスマス・イヴですね.「ウチは,仏教徒だ」とずっと言い張っては来ましたが,子どもたちには,一応サンタクロースは来ていました.ワンちゃん(シワコさんでしたか?)のトナカイが傑作です.何とも言えないとぼけた味を出しているところが,堪りませんねぇ.自分がどういう状態になっていて,何を期待されているか分かっているのに,「そんなこと,関係ねぇよ」とでも思っているように見えます.何度も見入ってしまいました.
Commented by ろこお at 2006-12-24 14:53 x
メリクリ♪
しわにはもみかなわな~い と思いました
Commented by 及原ムメイ at 2006-12-24 20:35 x
クリスマスおめでとう!
あたたかくて楽しげなクリスマスが、人が写っていないのに写真からたんと伝わってきますね。私もトナカイ姿にノックアウトされました(笑)
Commented by NOONE-sei at 2006-12-24 22:51
まめきっちゃん、
メリークリスマス♪受験生の家ではちいさなクリスマスしか迎えませんでしたけど。くすくす
王様が、自覚を促し維持するためにそう宣言していましたので、いつも食卓に供するものを封印です。
なんてことないマッシュポテトなのですけれどね。
シワ コ の名を憶えてらしたのですね。ありがとです。ふだんは自前の毛皮ですから、
人間の勝手で余計なものを付けられて、ぶんむくれて(こちらの方言?)
「もう、好きにしたらええ」という感じ?
Commented by NOONE-sei at 2006-12-24 23:02
ろこおさん、
メリクリであります♪
それどころじゃない忙しさのなか、来てくれてありがとね~。嬉しいな。
そちらの去年の記事を見たら、去年も今年も、もみが登場していましたね。
働き者のもみにはしわかなわない~~でありますよん。
おそろいの扮装、upまでしてくれてありがとね~~。
Commented by NOONE-sei at 2006-12-24 23:08
ムメイさん、
ライヴ、ほんとにほんとにお疲れさまでした!今夜はとびきりのイヴかな?
83夜はそんな貴女のためのおもてなしですよ、ふふ。
トナカイのお出迎え、気に入ってくれたなんて嬉しいです。
犬にコスプレ(っていうの?)なんて初めてだったのでちょと心配だったの。
Commented by いくそむ at 2006-12-24 23:29 x
メリー☆クリスマス!ですね。
ワンコのトナカイ、ウチにも来てほしいです!!!
パイナップルを食べようぅ♪
Commented by mamekichi at 2006-12-25 06:08 x
通勤途中で,いつも会うワンちゃんは,自前の毛皮をまとっているにもかかわらず,厚手の洋服を着せられ,毛糸の帽子までかぶらされ,自転車の前かごに鎮座しています.会う度に,何となく情けなさそうな顔をして,mamekichiの方に視線を向けます.「何とかしてよぉ」と訴えているかのようですが,シワコちゃんは,超越してますねぇ.
Commented by at 2006-12-25 11:23 x
夢のような、絵本のような、
詩のような、歌のような
嬉しくなって、暖かくって
美味しくって、可笑しくって
一年一度のてんこ盛り
セイサンタさん♪
今年もプレゼントをありがとう。
(*^人^*)
Commented by NOONE-sei at 2006-12-25 23:58
いくそむさん!健在でしたね、よかったぁ~。ちょと心配してたです。
スーパーにゃんこ、はるちゃんに会いに行ってみますね。
トナカイはダレたやつでそちらに出張しなかったですが、楽しくメリクリしましたか?
・・そうか、いくそむさんの好物はパイナップルだったのか、、、、
ところでクリスマスというとアイスケーキのドライアイスに妙に惹かれて触ったら、
やけどをしてびっくりしたことがあるです、わたくし。
Commented by NOONE-sei at 2006-12-26 00:08
まめきっちゃん、
その犬はもしやぬいぐるみでは?
もともと原種は大きな犬なのを作り変えたのがあのちびたちですから、存在自体が人間の都合ともいえます。
高度なコミュニケート力を持つので、今では伴侶動物と言われるのに、
まめきっちゃんと朝会う犬は、愛玩動物を通り越した鑑賞動物なのではないかしら。
Commented by NOONE-sei at 2006-12-26 00:42
ひすさん、
昨年のこと、憶えていてくれてありがとね。
昨年のプレゼントは露天風呂だったっけねーー。
御伽噺のような、おとぎの家にしたかったのですけれど、幼稚園みたいな所に
魔法のじゅうたんで連れていってしまいましたよ。
でも楽しんでもらえたのならよかった~。
Commented by at 2006-12-26 17:28 x
おかげさまで、うちも無事プレゼント授与の儀式を終えました。
寝ぼけ眼で、「サンタさんは本当に白い髭のおじいちゃんだった」
と言っていたわに丸がもう大学生になるのですねぇ。
いずれ彼がサンタの役をする頃には、
いろんなことがわかってくるのでしょう。

ちなみに、私は幼稚園にしてもうサンタを信じてはいなかったので、
いまだに何もわかりませんとも(笑)
Commented by NOONE-sei at 2006-12-27 02:03
坊さん、
その節は、わに丸めがほんとうにお世話になりました。
父でも母でもないおひとが鈴を持って訪問したのだから、
それはそれは強烈な思い出だったらしいよ。
ずいぶん大きくなって真実を知ったときに言ってました。
わに丸は、今度は坊兄ちゃんの孫にサンタの役をしてあげなくちゃですよ。

幼稚園で悟ってしまったとは、おそろしいガキである!
名前
URL
削除用パスワード


<< 84夜 真実の口  82夜 風雲金閣を告げる >>