56夜 語呂合わせ


昨晩の55夜はGOGO、
今晩56夜は語呂ということで。

賀状のやりとりだけになって久しい遠くの友人から、
とぼけたようにひょっこりと寒中見舞いが届いた。
いつも、お見事としか言いようのない美麗で粋な年賀状は、ギャラリーで扱うリトグラフの
刷り師を生業にしている、友人のご主人の手によるものだ。
今年は賀状が来なかったので、息災でいるのかを案じていたから、
いつもどおりの友人の筆跡を見てほっとした。

言葉の仕掛け、、、語呂遊びがわたしは大好きなのだが、自身で生み出す才は無い。
この友人のご主人の豊かさには、毎年脱帽し続けている。
毎年の賀状を全部紹介したいところだが、ときどき出しては謎解きするのが
わたしのひそかな楽しみなので、今夜は小出しにしておく。


■ 2005年 酉年の賀状(寒中見舞い)

           
       

       冴 刷




これだけ。
酉(とり)年だから小鳥の冴刷(さえずり)。
冴えた刷りだから、この二文字は暗いところでぽうっと光る。

表書きにはヒントが記してあった。
『闇に惑い、さえずるばかり・・・』
参りました。

もうひとつ表書きに刷ってあったもの。




        災



正確には斜め45度のふっくりとした書体の災。
災の下方の「火」を逆さにみると「ふ」に茄子がくっついて見える。
災の上方はひらがなの「く」がみっつ。
『災い転じて福となす』(茄子)
ふたたび参りました。

もう、参りましたついでということで、もひとつおまけしちゃおう。


■ 2002年 午年の賀状


       美 味
    皿に載ったトーストの絵



そのこころは、
午(うま)年だから美味(うま)。
皿にパン、つまり皿にブレッド、サラブレッド、、、、っと。
この年はヒントがなくて困った。
[PR]
by NOONE-sei | 2005-01-28 23:08 | Comments(2)
Commented by はっか茶 at 2005-01-31 18:57 x
こんばんは。
セイさんのブログに書き込みするのは何だかちょっと気が引けてしまいます。
でも書き込んでます、(^~^;)ゞ すみません。
語呂合わせの年賀状、なるほど、そういう手があったかと感心させられました。
そんな洒落心を僕も持ちたいと思います。

実は、55夜の「踊って踊って」について、コメントを残そうかとも思ったのですが非常にレベルが違い過ぎるのでここにちょこっとだけ書きます。
僕は家族でカントリーダンスというのを教わっています。
簡単に言ってしまえばフォークダンスのアメリカ版みたいなものでしょうか?
音楽に合わせて(リズムに乗って)体を動かすダンスは楽しいです。
見て頂くというより、自分たちが楽しむダンスなんですね。
同じ踊りでも全く違うんだなって思いました。
一度は能も見てみたいと思います。
ただ、能面がちょっと怖いんです。(トラウマかも知れません)
あー、稚拙なコメントでなんだか自己嫌悪に陥りそうです。はぁ~。
ではでは。
Commented by NOONE-sei at 2005-02-01 00:37
はっか茶んさん、いらっしゃいませ。嬉しいです♪
わたしね、だじゃれが大好きなんですけど、オヤジギャグって世間では
女性はあんまり言わないものと思うんでしょうか、
ひとりでスベってしまうんです、しくしく、、。
なにしろ55夜がゴーゴーダンスですからお恥ずかしい。

はっか茶家(でいいかな?)では家族でダンス、、、いいなぁ。
うちの子は男なので、一緒にできることが少なくて、、、う~ん残念!
女の子だったら衣裳も着せてあげたいっ。

踊るって、気持ちにもからだにも栄養ですね。
怪我をして踊りから離れてしまいましたが、その前は踊りながらからだと
おしゃべりしているみたいで楽しかったなぁ、、、。

能は、、、わたしも面がコワイです。
ちいさい頃にあんなコワイものを見たら、きっとおねしょします。
今見てもその日はきっと、夜トイレに行けないと思います。
う、、、わたしはコワイ話も苦手です、、。

また気軽に書き込んでくださいな、わたしもそうさせてもらいま~す♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 57夜 ファンタスティポへ連れてって 55夜 踊って踊って >>