1夜 「寒さも忘れる人と、冬を過ごそう。」


 ・メンタルな話なので引き寄せられる人は読まないほうがいい


母、はなちゃんが夏に緊急入院して、退院してから二ヶ月とすこしが過ぎた。
わたしはもうはなちゃんを家に帰したいと言って、病院から自宅に連れて帰った。病院や施設を転々とするよりも、家がいいと思った。
入院していた病院ははなちゃんが「食べる」機能を思い出す訓練を言語聴覚士にさせてくれた。
福祉に関わる大勢の人が計画を立ててくれ、毎日朝夕ヘルパーさんに助けてもらって、家での介護が手厚く受けられるようにできた。
寝たきりになったはなちゃんは、わたしが作るペースト食を食べる。訪問看護師が定期的に家でバイタルチェックをしてくれる。
往診を専門にしているお医者とも出会うことができた。お医者は、急変してもあわてて救急車を呼ばないようにと言った。
このウェブログを長く読んでいる読み手は、おや?と思わないか?父を自宅で看病したことと重ならない?

はなちゃんの介護ベッドの上には毎日ぺろてんが一緒に寝ている。
五年近い介護の中で一番穏やかな日々を過ごしていたのに、今度ははなちゃんの「飲み下す」という機能に異変が起きてしまった。
はなちゃんは認知症とパーキンソン病なので、脳からの食べろという指令が混乱し、飲み下す筋肉がこわばり始めた。
呼吸を確保するために喉に痞(つか)えた痰の吸引が必須で、これができないと自宅介護(看護)が崩壊する。
わたしは父の時にもそうしたように、いや父の時よりも頻繁に、吸引のチューブを使って苦しい息を和らげてやる。
もし、クリスマスになにかを願っていいなら、はなちゃんの意識レベルがすこしでも長く維持できますように、と思う。
意識が混濁し、昏睡するほうが本人は楽かもしれない。けれど、たまに電流がつながるようなわずかな会話の疎通を大切に思う。



                                *    *   *




よし、それじゃ、ささやかな聖なる夜のおはなし。
c0002408_1451622.jpg


クリスマスだね。
こんなカードをもらったよ。
今年は雪がほとんど降らなくて不思議な冬だよ。

ゆっくり絵本を読んでお昼まで過ごしてみる?

c0002408_1483541.jpg
ぶどうといちじくのおやつをどうぞ。


c0002408_149254.jpg
こんな絵本があったよ。
わたしはこの訳者、村上春樹の小説を一冊も読んだことがない。


c0002408_1504317.jpg
こんなおじさんが登場するおはなし。


c0002408_1514154.jpg
おじさんに災難がいろいろ降りかかる。これを冒険と言っていいのかな?




次は、まど みちおの詩集。
このおじいさんが亡くなって、わたしはとても悲しい。
このひとの詩は胸が、なんというの、きゅんきゅん鳴るというの、きしきしと軋(きし)むというの、とにかく、なにかでいっぱいになる。
だれよりも、何か強いことばやちからで追いかけてきたりしない、静けさのある時間をくれる。

c0002408_1563470.jpg
なつかしい絵かきさん。


c0002408_157357.jpg
うつくしい詩。





さてっ。お昼だよ。ごはんを食べに行こうよ。

c0002408_233524.jpg


c0002408_234536.jpg


c0002408_235521.jpg


c0002408_24444.jpg
お昼にはちょうどいいごちそうだったかな?





さてさて。家では獣が待っている。
c0002408_293434.jpg



c0002408_295485.jpg






獣たちと遊んでいたら夕暮れになってきた。
と思ったら、すっかり夜に。
冬の夜は早くやってくるから、なんだかそわそわしないか?

c0002408_2124559.jpg



c0002408_2125932.jpg




*
*
chu
でもいつも仲いいわけじゃないんだよ?


c0002408_215389.jpg


c0002408_2155168.jpg


c0002408_216230.jpg


c0002408_2161330.jpg




鰐号がペロ コ とテン コ にクリスマスプレゼントを送ってきた。
なにやら、コース料理だそうで、鶏肉料理と野菜のポトフとケーキ。
でもね、王様はしきりに首をかしげていたよ。
「これ、宛名はぼくだったよね?これってぼくのじゃないよね? 、、ぼくのは?」
ぜったいに味見すると思うな。


c0002408_2255813.jpg





     
---------------------commercial message by Excite Japan Co., Ltd.--------------------------
[PR]
by NOONE-sei | 2015-12-25 11:59 | Comments(6)
Commented by ブッピー at 2015-12-27 01:14 x
セイさん♪Merry Christmas!
今年も素敵なページを見れて嬉しかったです。
セイさんも寒さを忘れる人達いっぱいに囲まれてますよね~
私もだぁ~幸せだなぁ~とあらためて、思いましたです(*^m^*)

陽だまりのchu!もなんとも言えず最高です♪
そんで、私も絶対味見する!

セイさんとの楽しい疎通が出来る時間が少しでも長くなりますように。

Commented by NOONE-sei at 2015-12-27 10:42
ブッピーさん!
ブツは立ち飲みのようにして台所で焼きながらレモンを絞りながらふーふーしながら食いました(笑)
ペロ コ は、もらえないのに王様にへばりついていました。
とっても幸せな時間をありがとうです、寒さを忘れる人ブッピーさんのおかげ♪

今年の聖夜は、ちょと地味目です。でも恒例だからね、upせねばと思ったです、ふふ
犬猫のごちそうはねぇ、自然の味と言えば聞こえはいいけど甘くもしょっぱくもないので
人間の口には合わないと思うんですけどね、わかってるけど気になるよね?あはは

ずっと「母」で書いてきたけどいつも登場するので、名前で書いてみました。
はなちゃんのこと願ってくれてありがとうです。
ブッピー家にもたくさんの幸せが降り注ぎますように!!!
Commented by ひす at 2015-12-27 16:29 x
遅くなりましたが、メリークリスマス!
こちらは毎年雪などないのが普通ですが、
それでもいつも以上に暖かいクリスマスでした。

そのうえ少し雨も降ったので、
空気が分厚くなり音を通さず、
とても静かなクリスマスでしたよ。

さ、もうすぐ新年ですね。
いつものことですが、忙しいったらありゃしない!

Commented by いくそむ at 2015-12-27 22:51 x
ごぶさたしています。
こちらも雪がありませんでしたが、2日前から観測史上最も遅い初真冬日記録となり
雪もつもって12月らしくなりました。寒い!

あったかぬくぬく、良いお年をお迎え下さい〜。
Commented by NOONE-sei at 2016-03-17 23:22
ひすさん、すっかりすっかりメリクリもあけおめも過ぎてしまって、花粉症の春ですよ~、
ふかぶかとおじぎ~
ひす家もいろんなことがおありでしたね。
読ませていただいておりました。
自分はなかなかupしてないくせに、ひとんちのは読みたいの。ふふふ
特に、理屈をこねたひす節(失礼!)と最後のオチが大好きです、ごめん!
またよいおつきあいをよろしくお願いします♪
Commented by NOONE-sei at 2016-03-17 23:31
いくそむさん、
もう春になっちゃったです、申し訳ない!!
今日はこの春一番のあたたかさでした。
でも夜はストーブがないと寒いです~。

ちょっと猫話をば。
うちの猫はうんとあったかいんですが、あんまり抱っこが好きじゃないの、しくしく
世の中に布団で一緒に寝る猫がいるそうですが
(自分ちがそうじゃないので、いるそうですが、と言ってみる)
そして犬と一緒に同じ芸をする猫までいるそうですが、
夢のまた夢であります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2夜 どっちつかずの夜 100夜 百まで生きて >>