68夜 さくやこのはな 六  会いたい


ずいぶん時間が経ったな。
一年くらい?
いや、ほんとうはまだ二ヶ月にもなっていないらしい。


シワ コ に会いたくなったよ。



セイは元気で浦島亀子をやっていた。
現世では日々を忙しく過ごしながら、脳みそは浮世から離れてぼーっとしていた。
ときどきシワ コ のことを思い出すけれどもどう思い出していいかわからないので、
わからないままにしておいた。
霞がかかったような脳みその中身は悲しみだったのかもしれないけれども、
シワ コ と別れた時に泣いたきり。
我慢していたわけでもなく自分をほったらかしておいたら春になっちゃった。
後悔という傷がないから放っておけたのだと思う。

三月の末には雪が降った。
四月になってほんの数日前から桜がちらちら咲き始めた。
まだ本物の菜の花は咲いていないから、今夜は久しぶりにお写真で菜の花の中のシワ コ に会おう。







c0002408_3283541.jpg
久しぶりだねぇ。


c0002408_328443.jpg
うーん、男顔だねぇ。

次の夜は笑顔のシワ コ に会いたい。



□おまけ
c0002408_3424689.jpg
こいつらは相変わらず。



     
---------------------commercial message by Excite Japan Co., Ltd.--------------------------
[PR]
by noone-sei | 2013-04-09 03:31 | さくやこのはな


<< 69夜 春の足音 67夜 なにをはなそう >>