54夜 さらってきた


初めにごめんなさいをしてしまおう。
悪いことなんだと思う、きっと。
だから、告解というのか懺悔というのか、ありのまま書いてしまおう。

塾の引越しや家の書庫の整理で、古い辞書や事典等々、処分しなくちゃいけないものが大量に出た。
車に積んで公共のクリーンセンターに持ち込むと、
紙類は資源だから紙の区画に荷降ろししてくれと指示された。
巨大な煙突のある、要塞のような建物は威圧感があって、
ごみの選別も厳しく、係員が目を光らせているのだが、
紙類にはそれがとても緩くて、全部自分でやって済んだら帰っていいから、という調子。

どさどさと車から降ろし、本や雑誌も無造作に投げ込まれている風(ふう)の紙のプールに
わたしも持参したものを投げ込もうとしたら、ちょっと目が行ってしまった。
どうしてもプールから引き上げたい。
懐かしいものであることはもちろんのこと、それらは一冊一冊、丁寧に薄紙でくるまれていた。
辺りを見回すと、誰もいない。そこはいつも誰もいない。
ちょっと一冊を手にとってみた。
学生の頃にあこがれだった書泉グランデの栞がはさんである。
ずるずると続けて手にとってみた。
有隣堂の栞、冨山房の栞。
栞の代わりに神田神保町の書店のレシートがはさんであったりする。

・・全部プールから引き上げてしまった。
さらっていってしまおう。
どんな人がどんな気持ちでそれらを手元に置き、そして手放したんだろう。
古本屋とか古書店とは呼びたくない大手の業者に持ち込まず、
資源ごみのプールに入れた、それらはたいそう綺麗な状態の漫画だった。

公共のものになったそれらをさらってきてしまった。
お縄になってもしかたがない。
・・もしや、そういうことがあるからそのプールには、いつも誰もいないんだろうか。




□うちにやってきた漫画
c0002408_2145416.jpg
こういうのを冒険少年漫画というのか?



□うちで発掘された漫画
c0002408_22545236.jpg



c0002408_2258419.jpg
こういうのを正統的な少年漫画の源流というのか?
わたしがこれまでほとんど読んでこなかった漫画の系譜。




□読んだ漫画
c0002408_222049.jpg
わたしにとっての冒険の色あいのある漫画はこんな感じ。




□「送ってしまえ」
c0002408_227425.jpg
日本のあちこちに散らばった漫画。


そうそう、七月十七日は「漫画の日」なのだそうだ。知っていた?
わたしはぜんぜん知らなかったよ。
一箱古本市のおはなしは日延べして次の夜に。








もう四歳?それともまだ四歳?
ペロ コ が四歳になりました。恒例のハム一枚、やりました。


c0002408_2463540.jpg
題「石にかじりついても」


c0002408_2465763.jpg
題「尻」


お写真は二枚とも石をかじっています。四歳にして、すでに歯が小さい犬です。
[PR]
by noone-sei | 2012-07-25 01:13 | 趣味の書庫話(→タグへ) | Comments(10)
Commented by ひす! at 2012-07-25 12:59 x
これはこれは!
これらは決して罪ではないですよ!
悪いことであるはずがない!
私だって絶対同じことをしますよ。
これらのものって、すごくきれいで丁寧に扱われていた様子だから、
もしかしたら、本来の持ち主以外の手によってここに持ち込まれたのではないでしょうか?
もしそうならば、なおさらのこと。
これらの本の命を救う行為だと思います。
ブックオフとかに持ち込むのが、古本を金券扱いする行為なら、
こうしてまた書棚になれべて広げられるのは、本本来の姿に戻す行為。。
本たちも絶対喜んでますよ。
どのマンガも、みな懐かしい~。
昔貸し資本屋さんで二泊15円で借りて読みました。
(内容は忘れていたりしますね)

>4歳!
なんと素敵な4歳児!
文字通り石にかじりつくとは見上げた根性!
Commented by ひす♪ at 2012-07-25 13:01 x
それにしても…

この4歳児はいいお尻をしている!
尻フェチの私が言うから間違いない!
Commented by ろここ at 2012-07-25 16:48 x
えーっ!こんな本を資源ごみに持ってくる人がいるんだ。
私もさらいにいきたい。
ところで「銀の匙」は小説と関係があるの?

ペロ コ4才おめでとう♪ハムもらえて良かったね~
しかし大事そうに石を持ってるねぇ(笑)
Commented by ブッピー at 2012-07-27 23:17 x
ペロちゃん4歳のお誕生日おめでとう!!
ハム。。良かったね~♪

でも石はあんまし齧っちゃダメですよ~
と、言うpipiは木の齧りすぎでかなり歯がちびてますが
隋からバイキンも入るから気を付けて!と先日、石の齧りすぎで
バイキンが入って手術した犬の飼い主に注意されました。。

ところで、めっけもんな誘拐ですね~(*^m^*)
しかし、四国に垂涎ものだけを扱う古書店があるなんて
知らなかったな~~
Commented by ハクママ at 2012-07-28 23:01 x
私もこの本たちは、元の持ち主以外の手で
持ち込まれたものだと思うなあ。
救われて喜んでると思う、元の持ち主も本たちも。

ペロコ4歳、おめでとう!
犬って4〜5歳からが味が出て楽しくなるって思うわ。
(ペロちゃんは最初からいい味だしてたけどね)
Commented by noone-sei at 2012-08-04 23:26
コメントありがとうですっ。
嬉しいですっ。
なかなかひとりの時間がとれなくってお返事滞ってますっ。
あとでゆっくり、元気にお返事させていただきますね~
Commented by NOONE-sei at 2012-09-19 01:19
ひすさん、
ごぶさたです~
力いっぱいの擁護に感謝♪
一冊ずつトレーシングペーパーでカバーしてあってね~
こんなに美しいものが無造作にプールにあったら目を引きますよ。
もしここに居合わせたら、ひすさんもきっとひとさらいです、太鼓判!
本来の持ち主以外の手・・・ 考えつきもしなかったです。
うぅぅぅむ。そういうことも、言われてみれば、アリですよねぇ・・

ペロ コ の四歳に、ナイス尻~ ありがたう~
Commented by NOONE-sei at 2012-09-19 01:29
ろここちゃん、
ろここちゃんも誘拐犯ぢゃ。わはは
なかなかのラインナップでそ?
読むのが楽しかったよ。読んだことあるのもたくさんあって、
懐かしかったし、わたし、自分が「マーズ」を気に入っていたことも思い出しました。

「銀の匙」は、あの美しい小説「銀の匙」とは中身がぜんぜん違うです。
北海道の農業畜産高校の生徒が、たとえば飼っている動物が肉になるのを
ちゃんと受け止められるようになる成長物語です。
ろここちゃんやわたしが持つ(と勝手に思ってる)野生の匂いがするですよ。

ペロ コ 四歳、カワイイお手々~(笑)、ありがたう~
Commented by NOONE-sei at 2012-09-19 01:38
ブッピーさん、
そうなのそうなの。
歯が削られて神経とか髄のことわたしも気にしてるんですけど・・
ちびちびとちびていくんですよねぇ。はぁぁぁ~

53夜の四国のお店の名はね、「古書ドリス」といいまする。
ホームページを見ると、実店舗も素敵♪
そして誠実な査定をしてくれるよいお店です。
一度行ってみたいわ~

ペロ コ 四歳、ハムの価値は大きい(笑) ありがたう~
Commented by NOONE-sei at 2012-09-19 01:46
ハクママ、
持ち主以外の手、ってハクママもそう思った?
これらがとても美しくて、栞もうっとりで、持ち主の背景に思いをはせたけれど、
持ち込まれた背景に本人以外というドラマは思ってもみなかったよ!
うちにさらわれてきて幸せ、、、だったかな。

ペロ コ 四歳、やっと自分の名前もちゃんと覚えられたし、
夜、人間が「さてっ」と寝る態勢になるとさささーーーっとケージに入る、
空気がちょと読める四歳になりました。あははは ありがたう~
名前
URL
削除用パスワード


<< 55夜 ただいまかも 53夜 村の図書館 >>