47夜 春よ恋


一年のうちで、日本は本当に南北に胴が長い島なのだとしみじみ再認識するのがこの時季。
桜前線がやっとこの地にも北上して、街なかの桜が満開になった。
でも我が家の周囲は五分咲きくらい。山あいの温泉町は家から二十分ほど、
こちらはまだ全然咲いていない。もう少し山を行くと雪まで残っている。
いつもよりも、十日くらいは全体に花が遅い。
昨年の春の、気が昂(たか)ぶったような、気がふれたような開花にもぎょっとするが、
寒さが長引くこの花々の気の持たせようにも、なかなかやきもきさせられる。

つい先日は本家の叔父の命日だったので山の日当たりのよい斜面にある墓に参った。
フキノトウが開きかけてそれはそれで可憐な花のようで、
うつむいたようなカタクリは周囲の空気まで薄紫に染めて、
しゅっと立った細長い葉の間に硬いつぼみやほころんだつぼみや黄色に咲いた花の水仙、
それらが一面の、春の始まりの美しい墓地だった。

我が家の庭は既に春は目覚めて、福寿草もカタクリも花を終え、
一輪草や二輪草が咲き始めている。
散歩に行くと、連翹の黄色と水仙の黄色、椿だか山茶花だかが桃色や赤。
道端のその花を犬はぱっくりと食いながら歩く。




今夜のお写真は山の晩冬と庭の春を。


□山
c0002408_3204378.jpg
この日、町では桜が満開って信じられない。


c0002408_3205279.jpg
でもよく見ると山肌が見えるくらい、雪はもう融けているんだ。


c0002408_32126.jpg
ちいさなフキノトウ。


c0002408_3211282.jpg
寒いお写真ばかりじゃつまらないので、白い湯の風呂をどうぞ。




□庭
c0002408_3251948.jpg
庭のカタクリ、ちょうど咲いていた頃のお写真。


c0002408_3261072.jpg
タネツケバナ。


c0002408_3263532.jpg
ホトケノザ。


c0002408_3265922.jpg
福寿草、終いの頃。


c0002408_3274046.jpg
ユキノシタ。この山菜の天ぷらは旨いのだけれど、この地では今年も山菜はあまり口にできない。


c0002408_3291282.jpg
二輪草がもうじき。


c0002408_329416.jpg
ペロ コ の好物、これは山茶花?




■おまけ
c0002408_3341189.jpg
この春いちばんのお薦めしたい漫画。
・「路地恋花」ろおじコイバナ(麻生みこと)
どうせ少女たちが好きなコイバナでしょう、などと侮ってはいけない。
京都の町屋に敢えて住む、若い絵描きや細工職人や工人の手仕事をたっぷり資料検証して
麗しい物語と京都弁で味付けしたオムニバス。

c0002408_3342064.jpg
これは本の手仕事の一場面。






おくればせながら、シワ コ が目出度く十四歳になりました。拍手拍手。
その日はちょうど、タンポポの開花宣言がありました。

c0002408_3505274.jpg
綺麗な花を玄関に飾ったので、匂いをかがせてみました。


c0002408_3525934.jpg
この立ち姿を維持してやりたいと願っています。


c0002408_3535983.jpg
時々、眠りながら走ったり食ったり歌ったりする十四歳。
[PR]
by NOONE-sei | 2012-04-25 01:11 | 趣味の書庫話(→タグへ) | Comments(12)
Commented at 2012-04-25 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひす! at 2012-04-25 18:01 x
14歳!
おめでとう!
うちはぷーが今年で13,
ジョイ&ななが先日12になりました。
同じく、寝たまま走ったり、寝言と言うか、不思議な音を出して寝ております。
少しでも犬らしく。
わっしわっしと地面をつかんで歩いて欲しいものですね。


さて、順序が逆になりましたが、そちらの桜は今そのような状態なんですね?
こちらはもうすっかり葉桜。
実は、近所のおうちが今年ふきのとうを植えていたのですが、
今はもう背丈もぐんと高くなり、
花もとうに終わって太い軸だけが残っています。
(ついでに言うと、お正月の葉牡丹は、見事に菜の花に変身してました。)
でも去年といい今年といい、
こちらでは、春になったのは、なったと分かっても、
寒かったり、急に暑くなったり、
そして気が着けばもう初夏だった!
なんという落ち着きのないのは嫌ですね。
じっくり腰すえて楽しみたかったですよ。
そちらの春は今からですね。
Commented by ろここ at 2012-04-25 23:11 x
シワ コ、14歳おめでとうございます。
うんうん。いい立ち姿だ♪
もみじも追っていますよ。いつまでもビシっと立っていて欲しいものです。

季節の移り変わり。
日本の南北の長さを感じるのは私もこの季節と、寒くなる季節。
真夏はそちらも暑そうだし、真冬はこちらも結構雪が降るけど、
だんだん寒くなる時とか暖くなっていく時は随分差があるのだなぁと感じます。
こちらはそろそろ半袖が着たい日がありますよ。
Commented by ブッピー at 2012-04-26 00:13 x
シワコさん14歳のお誕生日おめでとうございますー\(^o^)/
立派な立ち姿♪さすがっシワコさん♪
若造に囲まれて(ペロ&テン)老けてる暇なんかないかな(*^m^*)
そうそう、今度のGWは14歳ワンコと一緒にキャンプなんですよ!

セイさんそちらはこれから春本番なんですね~
それにしてもスゴイ雪ですね。こちらの桜はもうすっかり
新緑になっています。
ペロちゃんの好物は。。。多分。。。椿かなぁ。。。!?
春だし、お花開ききってなさそうでぽてっと落ちそうだし。。
へへ、多分ですが♪
Commented by ハクママ at 2012-04-27 23:50 x
シワコちゃん、14歳、えらい、なでなで。
福島の春をありがとう。
昨年の素敵なお花見を思い出します。

Commented by NOONE-sei at 2012-04-28 01:47
鍵コメントさん、
福の島の春に想いを馳せてくだすってありがとうございます。
今日、やっとうちの周囲やちょっと行った所が桜満開になりました。
鍵さんが撮られたお写真の場所も綺麗で、鍵さんのこと、思い出してわたしも写真を撮りました。
前へ前へという意識は、文字通り、そういう意識があればこそ。
一見、日々を転がるように忙しく過ごすように見えても、
意識の積み重ねで毎日を過ごされていると拝察します。
桜だけでなく、桃の花も満開になりました。
福の島は、花とりどりが鍵さんにエールを送っていますよ♪
Commented by NOONE-sei at 2012-04-28 01:58
ひすさん、
風邪は良くなりましたか?
この季節、こちらは一日の寒暖の差が大きくて体調を崩す人が多いんです。
かくいうわたしも、咳がなかなかおさまりません。

さてさて、こちらはただいま春ですよ~。
日々春になってゆくという感じ。毎日新しい春が来る感じ??
そんな春に生まれたシワ コ が、わっしわっしと十四歳。
お祝いの言葉をありがとうです♪
ひすさんちも、さまざまなストーリーを持つ誕生日が次々と。うふふ
シワ コ が歳をとって、いろいろわたしも感じるところがありました。うん。
Commented by NOONE-sei at 2012-04-28 02:08
ろここちゃん、
ありがとありがとーー。
もみよりちょと先に十四歳になったです。
いろいろ気をつけてやらなくちゃいけないこととか、
シワ コ 、悪かった、ごめんよーー、と
飼い主の配慮の足りなさでがっくりくることなんかもありますが、
うちもろここちゃんと考えが似ていて、できるだけ自然体でというのが基本です。
気張らずに気をつけつつ目をかけてゆく、そういう一年にしようと思いました。

こちらの春はねぇ、全国に自慢したい春ですよ、えっへん♪
梅→花桃→連翹→桜→実のなる桃の花→林檎の花→八重桜→等々
みんなすこしずつかぶって咲くから花だらけだぁ。
特にろここちゃんというと、わたしの中では林檎の可憐な花なのです、えへへ~
Commented by NOONE-sei at 2012-04-28 02:34
ブッピーさん、
ありがとです~~♪
シワ コ が花の匂いを嗅いでいるでそ?
花を意識して飾るようになったのはブッピーさんのおかげなのです、ふふ
ずっと花を絶やさず飾っているのよ。(寒いからともいう)
でで、椿ねっ。そういえばぼたっと花ごと落ちます。
調べたのですがネットでもお写真はいっぱいありながら
椿?山茶花?ってみんな考えることがわたしと一緒でした(笑)

十四歳とキャンプの連休なのですね?いいねーー♪
おいしいものもたくさん召し上がれ。
で、こんなところでナンですが、BUMPの「魔法の料理 〜君から君へ〜」
好きです。うふふ
Commented by NOONE-sei at 2012-04-28 02:41
ハクママ、
ほめられちゃった、えへへ。
なでなでありがとうね、うれし~。って、シワ コ になりかわりまして(笑)

明日、昨年の山に春を見に母を連れて行きますよ。
でも運転手は花見酒ができないのが残念でありますっ。

・・・いい時間だったよねぇ、、、
なんかきゅんとなる。
Commented by ハクママ at 2012-04-29 13:14 x
ほんとに、私も思い出すときゅんとなる。
小鳥たちが戻って来て、鳴いていたね〜〜
Commented by NOONE-sei at 2012-05-02 02:21
ハクママ、
昨年は道案内の看板も自粛していて、ほとんど人の入らない秘密の山で
花々が咲き競っていましたね。
今年もひっそりしていましたが看板が小さく出ていました。
うぐいすが鳴いていたよ。
花は見る者が居なくても咲くけれども、
お百姓さんは収穫のためにでなく山の彩りに花木を植えてくれて
そうして咲く花々だもの、ちゃんと見なくちゃ、、、ですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 48夜 駆け足の春 46夜 誕生日、天の寿ふたたび >>