28夜 夏の話  


◆本日の百ケ日連打
「いつともなしに打ってきた百ケ日連打はおしまい。」


夏の高校野球、県大会を観てきたよ。
映画も観たよ。
さくらんぼもスイカもブドウも食べたよ。
山でカナカナゼミの声を聴いたよ。
・・うるわしのミイラ女にもなったよ。

大好きなマンゴーを貰って、嬉しくてすぐに食った。
お礼の連絡をしたら、
「若いとかぶれることがあるから気をつけて」と言われた。
わたし、
「あらぁ、若くないからだいじょうぶよ~。」
友人、
「ちがうちがう、マンゴーのこと~。」
主語抜けの会話で久しくなかったくらい笑って、美味しく頂いた旨を伝えたら、
翌日、口や目の周りがかゆくなってかぶれた。

マンゴーがウルシの仲間なのだって知っていた?
わたしはぜんぜん知らなかったよ。
食い意地でバチが当たったと友人にその話をしたら、
友人から、
「セイさん、仏壇に上げないですぐ食べたでしょ。
熟すまで仏壇に見ていてもらわなかったから仏さまから怒られたね~。」
と笑われた。

うちの仏壇にいる仏はバチを当てるとも思えないが、
久しぶりにかせて(かぶれて)、顔に油っぽい薬を塗り、
包帯こそ巻かなかったが、まんじゅうのような顔で数日を過ごした。
うる(わ)しのミイラ女は、うる(わ)しのまんじゅう女に進化したというわけ。



c0002408_3331698.jpg
このチームが甲子園にゆくことになった。
地区大会では吹奏楽の応援がないので、球児が大いに歌い、踊って盛り上げる。
甲子園には他校が吹奏楽で応援に行ってくれる。


c0002408_3332847.jpg
試合終了のあいさつ。


c0002408_3333658.jpg
例年は入場料を払うのだけれど、この球場のすぐそばの体育館が原発避難所になっており、
皆が観戦できるよう無料だった。
応援を終えて球場を出てすぐのところに自衛隊災害派遣車で作った仮設テントの風呂があった。
いつもどおりではない。けれども、いつもどおりに高校野球はあり、観戦できて嬉しい。


c0002408_3345747.jpg
六月のさくらんぼ。


c0002408_335647.jpg
七月のスイカ。








一匹二匹と数えるよりも、一頭二頭と呼びたい大型犬ですが、
うちの場合はネコ型犬が居るので、
合計三匹と数えるのが妥当でしょうか。
匹だとなんだかシワ コ とペロ コ が小さくなったような気がするし、
かといってテン コ を一頭と数えるのでは大きすぎる。
悩むところです。
そのテン コ は2100グラムになりました。
ペロ コ をぎゃおーぎゃおーと呼びつけます。
シワ コ にはそれはしません。すこしは遠慮があるようです。

c0002408_233925.jpg
普段はこんなふうに遊び、


c0002408_2332014.jpg
こんなふうに互いにちぅをし、


c0002408_2324562.jpg
遊び疲れてペロ コ の脚を抱いて寝ます。


まったくご苦労さんなペロ コ は・・・
c0002408_2333172.jpg
三歳になりました。
ペロ コ :へへっ。今年もハムを一枚、もらったー。
[PR]
by noone-sei | 2011-07-30 00:10 | 百ケ日連打(9)


<< 29夜 暑中見舞い 27夜 去年のいまごろ >>