22夜 六月の森


◆本日の百ケ日連打
「天気、わたしをなめてんの?」
天気に呼びかけたところで応えやしない。



梅雨入りは肌寒くて、一旦しまったこたつ掛けをまた出した。
長い長い梅雨、晴れ間には虹を見て喜んでいたら、ここ数日の暑さには参る。

暑いと血管が広がって血圧が下がる。
するとただでさえぼぉっとしているのに、なおなおぼぉっとしたセイの出来上がり。

山の中の森で働いている友人が、
「うちの職場は冷暗所なのよね。山の冷気で建物がひんやりしてるの。
一応冷暗所と言っておくけど、ほんとは内輪では霊安所で通ってる。視える人もいるし。
たまたま働いている人たちみんな血圧低いし。」
なんだそれは。

山の霊の話や、山で死んだ動物を見て不憫に思ったら肩に乗って付いてきて、
整体院に行ったら整体師も視える人でよく揉んでもらったら軽くなったって。とか、
とりだてて特別なことのようには語らないからちっとも怖くない話の数々。
小さなときから視えているから、その人には当たり前のことなんだという。

311の前に、大切に思っているひとには大切だと伝えるよ、と、連絡を取った。
唐突なので不審な印象を与えてもいけないと思い、
今はまだなにかあるというわけではないけれど、という但し書きもつけた。
311の後、巷(ちまた)には予言があっただとか予感がしただとか、
さもそれらしいいいかげんな流布がさまざまあったが、
それらはわたしの行ないとは別のところにあるように感じた。
連絡を取らなきゃ、と思った源を さして自分では訝(いぶか)しくも思わなかったが、
今でも、何故それをしようとしたのかはよくわからない。


                             *


今夜のお写真は、六月初めに歩いた近くの森。
避難者も大勢参加しての歩く会。
c0002408_1403818.jpg
暴れる川の治水には大昔から知恵を出して臨んでいた。



c0002408_1414548.jpg

c0002408_1421865.jpg
森の水の流れ。



c0002408_1445249.jpg

c0002408_14561.jpg
立ち枯れた樹や株。



c0002408_1454855.jpg
タイサンボクというのだったか。 追って:ほんとうはホオの木の花や葉だと知った。
てんぷらにしたいような肉厚の花。でも香りが強くて食べられない。



c0002408_1465530.jpg

c0002408_147659.jpg

c0002408_1471754.jpg
花や花や葉。名前がわからない。


c0002408_1514884.jpg
歩き終えると振る舞われたおにぎりと豚汁。
じゃがいもだったので芋煮とは言わない。芋煮は秋の里芋でなくちゃ。
[PR]
by noone-sei | 2011-07-02 00:53 | 百ケ日連打(9) | Comments(9)
Commented by ひす at 2011-07-02 14:56 x
今年の入梅は本当に冷たく、その反動か後半はやけくそみたいに暑くなりましたね。
おまけにこちらでは、雨がかなり少なかったので、この夏水不足にならないか心配です。
それだけに、そちらの水辺のお写真は良いですね♪
特に森の流れなんか最高です!
ぜひとも現地で、全身の毛穴からその湿気を吸い込みたい!

それにしても、肉厚の葉っぱなら食べてしまえるというセイさんの発想がいい!
実はわたしも先ほど犬の散歩で、とても柔らかい野草の芽を見て、
「これ湯がけば食えるんじゃない?」
と思っていたのですよ!
(=^^=)ゞ「お互い食いしん坊ですね~。」

>311の前に…
なぜなんでしょうね。
予感?虫の知らせ?
でもそういう理由付けとは全く別に、セイさんがそうしたいと思って起こした行動だから、
微妙に曲がって伝わると、少し悔しいでしょうね。
でも受け取ったほうは、どうしても追走考えてしまいますね。
とにもかくにも、「タイミング」としか言いようがないですね。
Commented by ひす at 2011-07-02 14:57 x
>どうしても追走考えてしまいますね。
どうしても、ついそう考えてしまいますね。

(*^人^*)
Commented by noone-sei at 2011-07-02 19:35
ひすさん、
水辺はねぇ、深い森なのに小径(こみち)がよく整備されていて
管理がゆきとどいているのでちっとも怖くないの♪
お散歩に最適ですよん。

肉厚・・・花ですよ(笑)
葉ならもちろん食う方向で狙いますともっ。

やっぱり虫の知らせ?・・なのかなぁ・・・
>微妙に曲がって伝わると、
いやいや、曲がって伝わりはしなかったと思います。
和やかにやりとりできましたからね~。
まさか311がすぐ後に控えていたとは、ぜんぜん感知してませんでしたよ~。
・・で、22夜、読み手には「巷の流布」の部分がわかりずらかったんでは、
と思ったので少し手直ししてみました。
どうでしょ。わかり易くなりましたか~?
Commented by mica at 2011-07-03 15:04 x
「肉厚の花」は、ホオノキだと思いますよ。
『朴葉味噌』の『ホオ』ね。葉にも香りがあります。

タイサンボクも同じモクレン科で、とても香りのよい花だけど
葉っぱがテカテカしているし、北米南部原産なので山には自生してません。
庭だの公園だのに植えてある樹です。
Commented by noone-sei at 2011-07-04 01:34
micaさん、
お待ちしてましたー(笑)
ほらねー、やっぱりまちがいがあったですねー。
教えてくれてありがたい~。

昔、飛騨高山土産に朴葉味噌をもらったことがありました。
すっかりあちらの食べ物というか食材だとおもっていましたが、
東北にだってあるのですよね。
ホオの花のてんぷらはあり?・・まさかないですよね。
気になるくらい大きな花と葉。
周囲が小さい花や葉だからホオの大きさはとても目を引きました。
Commented by しょーじ at 2011-07-04 17:55 x
オッホン、では、期待されていない私の方からも一言(笑)。

えーっと、ホオノキの下の花は、「コゴメウツギ」ですね。
これは自信ありますよ。きっと間違いなしです。

その下の花は・・・
よくわからないですが・・・「ハコネウツギ」かも・・・。
・・・正直、あまり自信はありません~。

最後にその下の葉は・・・
全くわかりませんが、「シデ」のような・・・
すみません! これは完全に当てずっぽうデス(笑)

う~ん、まだまだ修行が足りませぬ。
Commented by noone-sei at 2011-07-05 11:13
しょーじさん、
げらげらげら・・・
拍手です、しょーじさん!
教えてもらっておいて言うのもナンですが、拍手です!
・・だってそちらの記事ではいつもワカランがいっぱいなのに、
こうして植物の個名を挙げておられることが信じられない~~

一番下って、ホップみたいと思って、調べましたよー。
結構時間がかかりました~。
「クマシデ」?
Commented by しょーじ at 2011-07-05 18:28 x
クマシデは側脈(葉っぱの線)が20ぐらいあるそうなので「アカシデ」!?
(いえ、自信はありません~)

mica様が気を遣われた(?)ようなので、時間をかけて調べたんですよ(笑)
だいたい1つ調べるのに早ければ20~30分、遅い時は1時間ぐらいかかるので、
1つや2つぐらいなら、なんとか自力で調べようといつも思っているのですが、
それ以上多い時は、よくご存知な方に助けてもらった方が早い(笑)

・・・でも、まだまだですが、日々少しずつ学んでおりまする。
Commented by noone-sei at 2011-07-06 01:11
しょーじさん、
お疲れさまですっ。
micaさんなしに自立するのは、わたしは難しいです(笑)
だって、花ならまだしも、実?この「シデ」(乱暴にシデで括ってしまった)
実ですよ?
実の調べ方、わかりません~。

・・最大の問題はですね、調べて名前に行き着いても
わたしはそれを覚えていられないということでありまする!!
名前
URL
削除用パスワード


<< 23夜 おいしい音楽 21夜 なかなおり >>