88夜 白いろいろ


今日、この地には初雪が降った。
ほんの短い時間だったけれども。

毎年そうしているように、スキンを暖かな色に変える。


さて本日の雪にちなんで白いもの。
白身の魚。刺身ならスズキやヒラメ。
もうひとつ白いもの。
ワサビ醤油で食する鰻(ウナギ)の白焼き。
これは比べて言えば蒲焼のほうが好ましい。

淡白ではないのに白いもの。
これからもっと寒くなると東北では鮭とともに鱈(タラ)が食される。
死ぬ前に食べたいものをひとつと言われたらなんだ?
わたしは鱈の白子だ。
生でも天ぷらでもいいから食わせてくれ。
・・夏も近づくならぬ、雪も近づく88夜のおはなし。





今夜のお写真は猪苗代などで見た秋の図鑑を。
□動物の食痕
c0002408_214376.jpg
エビフライがいっぱい。・・嘘。リスがまつぼっくりなどをカリコリとかじった痕。


c0002408_2153314.jpg
野ウサギの食痕。枝の先がぱっきりと切れている。




□動物の巣穴と足跡
c0002408_2174770.jpg
ヤマネの住居。


c0002408_2183421.jpg
カモシカの足跡。


c0002408_2191513.jpg
テンの足跡。




□実のあれこれ
c0002408_2201747.jpg
シロモジの実。


c0002408_2205321.jpg
ピーナッツの香りの実、香りに気をとられて名を忘れてしまった・・。


c0002408_2221748.jpg
蕎麦の実。この地では蕎麦屋は新そば、いい香り。白くて細い蕎麦は上品なお味。


c0002408_224898.jpg
味噌を載せて焼き、香りを移すホウバの葉、しかしその実は大きすぎてまるで異形のようだ。


c0002408_2255253.jpg
ムカゴ。地下のヤマイモの子どもは表で実が生るのか?




■おまけ
c0002408_2342250.jpg
十月、ぶどうの収穫祭に行ったときのこと。山形にあるワイナリーではその日、気前よくワインを振舞う。


c0002408_237716.jpg
右:山形いも煮、左:牛すじ煮込み。こんなものを食べて、、、


c0002408_2382888.jpg
好きなだけ試飲する。
[PR]
by noone-sei | 2010-12-10 02:27 | 秋の図鑑(6)


<< 89夜 花束を買って 87夜 安達太良登山 その参  >>