10夜 鳥啼く人泣く


花々が、気が狂ったように咲いたからだろうか。
この春はウグイスの声が美しかった。
近くに啼き方を教えてくれる先住鳥がいないと、
新米鳥はなかなか美しい啼き方を覚えないと聞いたが、
きっとここいらに面倒見がいい鳥がいるんだろう。
鳥の声は音楽なんだろうか信号なんだろうか。

別れの季節、春。
周囲で、ひとりになったり家族が離れたりする話を聞く。
わが家もこの春から、鰐号がアパート暮らしだ。

夜が来ると泣いている友人がいる。
子どもたちが一度に地元を離れたために、急に一軒家に一人になってしまった。
独身の一人のさみしさを知っていても、家族の味わいを知ってからの一人はつらい、と。
わたしも、鰐号がひとり暮らしを始めたその翌朝は気持ちが沈んだ。
なにか音楽を聴こうとコンピレーションアルバムをかけたら、
そのうちに「Your Song」(エルトン・ジョン)が流れて、
気持ちが動き出しそうな旋律が耳に残るので素早く切ってしまった。
琴線を鈍くたわませていなくちゃいけないのに、音楽に直接働きかけられてはたまらない。
直(じか)に向き合わずにほどよく気をそらしてくれる、そして時には弾みをつけてくれる、
その朝はそんな音楽が必要だった。

優しくなる音楽が欲しいと言った知人がいる。
家族が離れてしばらくになり、以来、悲哀のある音楽を聴き続けている。
割合軽やかさもある素朴な女性ボーカルをいくつか選んで進呈した。
喜んでくれて、ではお返しに、と先方からも音楽が送られてきた。
アルゼンチンタンゴ、スパニッシュギター、インディオの歌、等、、
それらは哀愁に満ち満ちて心のひだとやらに沁みるどころではない、
奥の奥の生理を素手で掴んで涙の製造元に働きかけ、
泣いてしまえ獣になって啼いてしまえという旋律で参った。
まるで音楽がそう操作するように気持ちの安定レベルを下げるのにも参るが、
なにが参るって、知人の泣く声が直に脳に伝達されるようで参る。
共に落ちてゆくような音楽もあるのだな。

音楽には、共振し合う愉しみというのがある。
恣意的に音楽に劇的要素を求め、同化しようと試みる聴き方もあろうし、
いつかの懐かしい場面を重ね合わせ、心地よく記憶野が刺激される聴き方もあろうし、
没頭して聴き込んで、己の鏡とする聴き方もあろう。
聴く側の態度というか志向性というか、言ってしまえば嗜好、癖のようなものがある。
志向性という意味では、わたしにとって音楽は背景音で、
いつも音楽を途切れさすことがないかわりに、ほとんど身を入れて聴いてもいない。
なくてはならないものなのだが、耳に留(とど)まって脳に障(さわ)っては困る。

音楽とは恐ろしいものだな。
鳥啼き人の目に涙とはいうけれど、
鳥の声とはちがって、その快(こころよ)さに魂まで開(あ)けてしまおうとは思わない。
だって、そこからなにが出てくるのか想像もつかなくて、恐ろしいじゃないか。



追って: ほんとうは・・
行く春や 鳥啼き魚の 目は泪 (松尾芭蕉)
    春が過ぎ去るのを 鳥は啼き、魚は目に涙をうるませて惜しんでいるように、
    旅立つ自分のために門弟たちは別れを惜しんでくれている。


                                  * *

今夜のお写真は、まだ盛りだった時の桜のお写真。
c0002408_1245351.jpg
山の中腹にある寺のしだれ桜。


c0002408_125378.jpg
c0002408_1251363.jpg
c0002408_1252317.jpg
桜の花が、写真に撮るのは一等むずかしいと聞く。
接写と望遠を使う撮り方を覚えたので載せてみる。


c0002408_1254741.jpg
c0002408_1255951.jpg
c0002408_126129.jpg
寺の裏庭にて。上から順に、カタクリに雑(ま)じって珍しい白のカタクリ。
カタクリと一輪草。
カタクリとふきのとう。


c0002408_1262599.jpg
寺の境内では、参詣した人々のために休憩の椅子や卓が設けられ、こんなもてなしを受ける。
檀家の婦人会のおばあちゃんたち手製の、自慢の茶受け。初物の葉わさび漬けも馳走になった。
おばあちゃんたちの、揃いの白い割烹着がまぶしい。



c0002408_1264881.jpg
お城山のソメイヨシノを観に山道を登る。


c0002408_127162.jpg
ご褒美は茶店で求めただんごと豚汁。
春の汁物はじゃがいもだから、芋煮ではなく豚汁。





素早く切ったのはこんな曲 僕の歌は君の歌Your Song/Elton John
昨年の暮れにはげまされたのはこんなアルバム Sunshine State/Sunshine State  試聴ができる





本日、シワ コ は11歳になりました

c0002408_1311229.jpg
きのうはいい天気で、うしろの山もくっきり。


c0002408_1312384.jpg
うしろの山は吾妻山。富士山のお嫁さんと言われるほどの姿の良さ。
山の右下に溶け残っている雪が、まるでしっぽのあるウサギが耳を上げて山に向かって
ぴょんと飛ぶように見えないかな?


c0002408_1314437.jpg
桃の畑は今が真っ盛り。


c0002408_1315758.jpg
毎年、山と桃の花と菜の花がいっぺんに見られて気持ちがいい。
シワ コ も風に吹かれて気持ちがいい。



おまけ
c0002408_1321363.jpg
ここだけの話、予想に反して、どうやらペロ コ は父犬に似ている模様、うぅーーん・・
父犬って、気持ちがいろんな意味で、太いらしい。
[PR]
by NOONE-sei | 2009-04-18 02:13 | Comments(14)
Commented by ハクママ at 2009-04-18 08:16 x
おはよう、セイさん 綺麗な桜、ありがとう。
また花見が出来た!

そうか、桜のシーズンは旅立ちのとき、でもあったんだ。
旅立つ方より、残される方が辛いかもしれないね。
大家族を経験したことのない私にはわからなかったわ。
ウチの家族ってかなりドライな関係だったし。
特に、母は「一人が気楽で一番」って人だった。
学生時代もその後も「戻ってこなくていいよ」なんて調子。
帰省すれば、それなりに歓迎してはくれるんだけど、
3日もすると面倒くさそうにしてるんだもん(笑)。
おかげで私も「母をひとり残して……」という罪悪感を
抱くことなく、一人暮らしを満喫してました。
そういう意味では、ウチの母子は動物的だったなあ。

「気持ちが太い」ペロコに逢ってみたいです。
GWは道路が混みそうなので、時期をずらすことにしました。
お山に行くときは連絡しま〜す。


Commented by らいち at 2009-04-18 12:31 x
シワ コ さん、11才おめでとう。
ちっこいイヌ(カラダは、でっかいがな)と
いっしょだと、イロイロたいへんだよな。

11才も、たのしくケンコーでありますように!
Commented by しょーじ at 2009-04-18 14:32 x
11才、おめでとうございます~。

私が一人暮らしをしている時のBGMは、主にラジオからの喋り声でした。
ただし、ボリュームを絞って聴いているので、
読書などに集中すると、途端に聞こえなくなるのですが(笑)。
川のせせらぎとか鳥の鳴き声とかもBGMにはうってつけのような気がします。
Commented by ひす at 2009-04-18 14:38 x
音楽は背景音

なるほど。
セイさんにとっては、音楽はそういうものなのですね。
装飾画、もしくは壁紙、そういった類なのでしょうか?

私は積極的にどうかしようと楽しむほうですね。
ですので、いつも音楽のあるかけっぱなしの状態が逆につらいです。

花も盛りが過ぎましたか?
本当に一瞬に感じるほど速かったですね!

ペロコ・・・
わんこの成長もすごく速い!

どのこも思い通りに成長しないからこそ、いっしょに付き合っていていろいろ見えるんですね。
(だからこそかけがえがない!)、
Commented by ろここ at 2009-04-18 17:04 x
シワ コ 、11歳おめでとうございます。
素敵な1年になりますように。
ペロ コもいるからきっと充実した11歳の年をすごせますね。

鰐号君はいよいよひとり立ちですね。
セイちゃんは寂しくなると思うけど、、、
でも、やっぱり、おめでとうございます。
Commented by ブッピー at 2009-04-20 00:53 x
シワコさんお誕生日おめでとう!!
今年も元気で、うきゃうきゃ♪ペロコさんと仲良く
楽しい年になりますように!!

「エルトンジョンのファンではないんですが「Your song」は好きです。
そして、素早く切ってしまった気持ち
なんか。なんか、少しだけなるほどなぁ~分かるなぁ~
と思ってしまいました。

桜の写真。きれいですね~
しかし、花の写真は桜に限らず難しくて。。。
うまく撮ろうとする心がけがダメなんでしょうか~!?
それともぴぴの写真ほど枚数撮らないから
数撮りゃ当たるにならないからかもですね(笑)
Commented by NOONE-sei at 2009-04-21 08:35
ハクママおはよっ!お返事遅くなってごめんね!
わたしもハクママの真似をして朝コメント返しにしてみたよ、あはは

まだお花見できるところ、じつはあるんですよ~~ しかも三分咲きくらい。
新聞にね、各地の開花情報が毎日載るんです、すごいでそ?

ハクママのお母さんは自立したおひとなのですね。
たとえは失礼かもしれないのだけれど外国人の母のような感覚?
ほら、日本の母って、自分はさておき家族のために滅私じゃないですか。
自我が確立しているハクママのお母さんは、ハクママに後ろ髪を引かせない。
たいしたものだなぁ。

ペロ コ ね、実は不妊手術でゆうべお泊りだったの。
いないとすごくさみしいです。
元気になったペロ コ に今度こそ会ってやって♪
Commented by セイ&シワ コ at 2009-04-21 08:42 x
らいちぃ~~ん、
おめでとうをありがとう♪
歳をとるごとに可愛くなっていくらいちんを目指すよん。
ちびたちと、ウマくつきあっているらいちんを尊敬してるよ。

誕生日にはねー、ハムぢゃなくて茹でもも肉を一個もらったー。
お酒は飲まなかったー。あはははは
セイさん、これからおでかけだって。お留守番だー。
Commented by NOONE-sei at 2009-04-22 01:19
しょーじさん、
お返事おそくなりました、ふかぶか・・・
シワ コ に祝いの言葉をありがとうございます。
人間にしたら、ぼちぼち80歳ちかいでしょうかねーー。

>ただし、ボリュームを絞って聴いているので、
あぁ、わかるわかる。
わたしは状況によって音量をわりとこまめに変えます。
集中しちゃうと聴こえなくなるのもわかる。
だから聴こえなくなっていることも多いので、オールリピートで一日中
おんなじのをかけていたりもします。
じゃぁなんでもいいか、というと、そうでもないんですよね~~
Commented by NOONE-sei at 2009-04-22 01:32
ひすさん、
おそくなってごめんなさい。

背景音=壁紙
あ!そうかもしれない。
しかも、日本語以外の壁紙です。日本語だと、身を入れて聴いてしまいます。
ひすさんは、自分が演奏する側だから、聴くだけに徹している聴き方が
性に合わないのではないかなぁ。
耳の使い方が、きっとちがいますよね。

今日は、白やピンクのハナミズキと、梨の白い花の盛りを見ましたよ。
それからね、さくらんぼの花も。実はさくらんぼ色なのに、花が真っ白って、
なんだか不思議でそ?まだまだ花々が次々に咲いているなぁ、、、。

かけがえがない、、そうですね。
わたしは生まれたときから犬に囲まれて暮らしているし、
動物と一緒でない暮らしは、考えられませんね。
Commented by NOONE-sei at 2009-04-22 01:37
ろここちゃん、
おへんじ、亀でした、、、ぺこり。
シワ コ を祝ってくれてありがとうです♪
もみも今年11歳ですね。大事に楽しく過ごしたいですよね。

おおぅ、鰐号にまで、というかわたしにだな、きっと。
うん、さみちいよ。
でも、これでよかったんだと思えるです。
これからもエールを(わたしに)よろしくです!
Commented by NOONE-sei at 2009-04-22 01:45
ブッピーさん、
シワ コ から     ちぅ♪

二頭いると、それぞれに可愛さがちがうんですけど、
お写真ねー、シワ コ はカメラを見てくれるので撮りやすいのですが、
(きっと撮り手の腕前に合わせてくれている)
ペロ コ は、ささっと顔を伏せるのですよ、まったくもう。
ぴぴはなじぇにいい表情をくれるんだーー!

ところで、わたしエルトン・ジョンの曲は好きなのです、顔以外。
でも、沁みすぎるのでいかんのですよねー。
好きだけど苦手っていうの、考えてみるとけっこうあるかもですよん。
Commented by くるり at 2009-04-22 07:26 x
とても遅くなりましたが
シワちゃん、お誕生日おめでとうございます。
実は「ちゃん」付けでは失礼かしら。


歌う歌は、どうしても言葉を追ってしまうので
一番歌を聴きそうな若い時期は
専ら映画音楽を聞いてました。
アルゼンチンタンゴも聞いたり
聴きに行ったりしましたけど
歌詞のある音楽とは違う場所がザワザワしちゃうので
ながら聞きが出来なくなっちゃったりします。

今は逆に歌詞がある方が
歌詞の意味を考えずに聞けるようになってるかも。


今のセイちゃんの寂しさを感じられる頃、
また音楽を聴くようになるのかなあ。
Commented by NOONE-sei at 2009-04-25 02:03
くるりちゃん、
ありがとうです♪ちゃんづけ大歓迎です!
犬ですからよびすておっけぇ~いなんですけど、
ばばぁだから皆さん敬称をつけてくれるのかなぁ。
(ひとんちの犬猫に敬称をつけたことのないわたし・・・)

くるりちゃんにアルゼンチンタンゴ!
想像したことがなかったよ!!
というか、わたしたち、あんまり音楽の話をしたことがなかったか・・・
わたしね、中古のショップで映画音楽を発掘するの、趣味です。
観てない映画のを買うこともかなりあります。
映画音楽は、台詞が乗って初めて完成というか成立するからでしょうか、
音楽だけだとザワザワがなくて落ち着きます。

・・あと16年後、か?
いや、小学校に行ったあととか中学にはいったとき、高校生になったとき、
区切り区切りに、音楽が助けてくれると思うねーー。
名前
URL
削除用パスワード


<< 11夜 上等なもの高級なもの 9夜 すこし前の春 >>