絵のような 文のような  五




今夜はイヴだね。

カードは書いた?
贈り物は届けた?

昼間はどうしていたかな。
クリスマスってこそばゆくて、
イヴってすこし重たい。


・・だから、

ひとりでこんな日を過ごしてみる?



c0002408_093599.jpg
ちょとかわいいでしょう?
「ちいさな王様」という絵本があるのだけれど、
これは、その王様が連れて行ってくれる、モーツァルトの森。



c0002408_0113282.jpg
森のおうちカフェで過ごそう。


c0002408_0174154.jpg
大きな粒のいちごをどうぞ。「あまおう」というのだって。
甘い王様だからではないそうだよ。



c0002408_0242234.jpg
昼の露天風呂は、のんびり気持ちがいいね。
お風呂から上がったら、すこしお昼寝をしたらいい。



c0002408_0263869.jpg
夕暮れだよ。
もみの木の根元にトナカイが迎えに来ています。
どこまで送ろうか?


c0002408_028079.jpg
ほぉら、街はもう雪だ。
誰かがお店で待っているよ。
[PR]
by NOONE-sei | 2008-12-24 23:53 | 絵のような 文のような(5)


<< 数のない夜  女友達へ 絵のような 文のような  四 >>