93夜 鰐号ぺろ号


脳は鎮まれと言っているのに、五官が騒ぐ。
匂いだったり色だったり気温だったり、
季節が既視感を呼び覚ます。
記念日反応という言葉がある。 ・・アニバーサリー・リアクション。
誰かと別れたり何かを失くしたことを思い出し、大概はメランコリックな気分が伴う。

九月は胸がざわざわした。
十月はもう落ち着かなくなった。
父との別れをなぞる日々が来た。
それは誰しも、当たり前にやってきて、当たり前に流れ込んでくる感情なのに、
わたしには何なのかわからずに、ただ焦り動揺した。

家族がひとり欠けたのだから、わたしは子犬を飼いたいと思っていた。
みんな寂しかった。わたしは泣きそうに悲しかった。
けれど王様が許してくれなければ叶わない。
あるとき、王様が母 西太后に、つい冗談めかして水を向けたものだから、
まずわたしの、次に鰐号の、水が堰を切った。

子犬を探して迎えることになったものの、大きな問題があった。
西太后は犬を飼うことに反対で、わたしたち三人はぐるになって秘密裏にことを進めた。
王様は腹が痛くなるほど西太后にどう告げようかと悩んだけれど、
ついに告げられず、現物を見せてしまおうという乱暴な結論になった。

こういう時、西太后に強い鰐号が、力を発揮する。
「ばーちゃん、大学の近くで見つけたから。犬生まれたって貼り紙。だから貰って来た。」
三人で見に行ったら可愛いから貰ってきちゃった、と、そういうことになった。
探していただとか、どこから来ただとかは、うやむやにしてしまおうと。

西太后はびっくりしたけれど、見たら可愛いに決まっていると、わたしたちは知っていた。
昔、父が趣味で犬の繁殖の犬舎をやっていた頃、
実際に犬たちの世話をしたのは西太后だったから、犬のことはよく知っている。
だからこそ、十分に飼ってやれる状況と自信がなければ賛成しなかったのだ。

子犬が来て数日が過ぎた。
母が子犬にじゃれられて、声を上げて笑った。
もう、子犬は十分にその役を果たしているように思う。

ところでその子犬、大学の近くに居たことにしたからといってお利口かどうか。
・・門前の小僧が経を読むとは限らない。



c0002408_2175337.jpg
わたし:
  ねえシワ コ 、相談があるんだけど。
シワ コ :
  はい。
わたし:
  子犬が来たら、遊んでくれる?
シワ コ :
  はい、いいでしょう。


c0002408_218344.jpg
アク コ :
  なんにも聞こえない、聞こえないからねっ。


c0002408_2181533.jpg
シワ コ ・アク コ :
  そういうわけで、、、、





はじめまして ペロ コ です。

c0002408_2191797.jpg


c0002408_2193729.jpg

[PR]
by NOONE-sei | 2008-10-28 02:29 | Comments(18)
Commented by hal's dad at 2008-10-28 06:04 x
↑いい顔をしている。
元気に育て(念)
Commented by NOONE-sei at 2008-10-28 08:37
dad、
ありがとう、ありがとう。
よろしく見守っておくれよ。
Commented by ろこお at 2008-10-28 09:45 x
ひ、ひげを切りてぇー
眉毛もね♪w
Commented by ろここ at 2008-10-28 10:40 x
ペロ コ はじめまして〜
きゃわいぃ〜〜

お・・押し倒したい。。。
Commented by mica at 2008-10-28 11:13 x
ペロ コ はじめまして
よろしくね

うぁぁ。。。くにゃくにゃぁ〜
期間限定「こいぬのにおい」、嗅ぎたーい
お・・押し倒して、ちゅーしたい。。。
Commented at 2008-10-28 12:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NOONE-sei at 2008-10-28 13:52
ろこおちゃん、
えへっへっへー、切ってくれ切ってくれ。わはは
ところで眉毛も切るもんなの?まぢ?
Commented by NOONE-sei at 2008-10-28 13:55
ろここちゃん、
あのねぇ・・
じつは、目と目が離れていて、研ナオコ似だと思うんですけど、
なぜだろう、もみと顔はちがうのに、目の表情が
すんごくもみを思い出させるのよねーー。ふしぎーー。
Commented by NOONE-sei at 2008-10-28 13:58
micaさん、
やってくれー。
がばちょっ!って。
ぺろぺろだよーー。なつこすぎるですよ。
匂いはね、焼きとうもろこしの匂いかなぁ?
Commented by NOONE-sei at 2008-10-28 14:05
鍵コメントさん、
猫とは縁があったのでしょうね、きっと。
別れが悲しすぎたからもう飼わない、って母もよく言いました。
でも、飼っちゃう(笑)。わたしたちが強引に連れてきたのはこれで二度目です。

ところでこれまた強引なので無理にお勧めはしませんが・・
本日の産声四 http://noonesei.exblog.jp/4314735/
時おりの休息 無口な猫 http://noonesei.exblog.jp/4320706/
本日の産声五 http://noonesei.exblog.jp/4362078/
拙文で猫について書いています、もし体調がよろしかったら・・・

お申し出、OKです。こちらこそどうぞよろしくです。
Commented by 連れ合い at 2008-10-28 14:28 x
仔犬キターーーーっ!!!
ぐにぐにべろべろ!
ペロ コさんよろしく。
あぁ、マズルをずっぽりくわえたい。
むふん
Commented by at 2008-10-28 18:23 x
ええと、とりあえず近いうちに眉毛を描きに行きます。
Commented by NOONE-sei at 2008-10-29 12:12
連れ合いさん、
そうなの、来たのよ、居るのよ。
こにゃこにゃの胴体、毎日しっこうんち食う寝るの繰り返しで、
翌朝は大きくなってる ・・ように思う。
ずっぽりねーー。どうぞどうぞ。
鼻を魚のような歯で齧られるというおまけが付くですよ、
かぷん♪
Commented by NOONE-sei at 2008-10-29 12:16
坊さん、
眉毛!きゃははは
泣きっ面で白目女ですので、ひとつ可愛く仕上げてくださいませ。
音を立てて大きくなっているからね、早くいらっさい。
Commented by ひす&かよ! at 2008-10-29 16:30 x
「キタ~!」(・∀・)(Φ∀Φ)「キタ~!」

ペロ コようこそ、ようこそペロ コ
ペロッとなめちゃろ鼻の上!
ペロッと眉毛も描いちゃろか?
ヾ(≧∇≦)ノ彡☆ヾ(≧∇≦)ノ彡☆


こんにちは!
めちゃくちゃぷりち~ですね!
お行儀いいご挨拶も、可愛い笑顔も最高です!
ご家族の作戦も大当たりでしたね!
でも、最後の決め手はやはり・・
このこの実力だったのでしょうね!

子犬は反則だよぉ~!

(*´д`*)ハァハァ(*´д`*)ハァハァ


Commented by NOONE-sei at 2008-10-30 10:37
ひすさん・かよちゃん、
仲良しさんでコメントありがとーねー♪
ペロ コ 、これから「王様の千と線」の新入り登場キャストとなりますが
どうぞよろしくかわいがってやってくださいませ。ぺこり

実力、、、そうか、わたしたち家族を引き寄せたのがペロ コ の実力
ということですね?
そうか、そういう見方があるのだなぁ、知らなかったー。
それならば、なんだかすこし気が楽になります。
まわりに、びっくりさせたり嘘ついたり、押し切ってしまったことが
刺さっていたんだ、じつは。

反則の決め技はねー、「にじにじ膝登り」であります。
人が座った膝にうまく登れなくてころりっと床に転ぶと、またやり直し。
ずっとそれをやってるから、見ていると時間を忘れます。

Commented by とっと at 2008-10-31 07:20 x
ペロ コさん はじめまして

子犬ってどんな感じだったかしら
久しく触れていないけど
毎日大騒動で
でも楽しかったなあ
いいなあ
Commented by NOONE-sei at 2008-11-02 00:32
とっとさん、
シワ コ の子分です、どうぞよろしくです♪

子犬って、待ったなしに悪いことには素早く、
適当にサボることなく後追いし、
餌をもらえるまで、じぃぃぃーーっと見つめ、
こにゃこにゃに体が柔らかくて、つかまえようにもスルスルすり抜け、
かなり乱暴に扱っても頑丈、
・・今のペロ コ は、そんな感じです。
とっとさん、子犬のうちに会ってやって。
名前
URL
削除用パスワード


<< 94夜 どの口がそれを言う 92夜 大地に刺繍する >>